見出し画像

詐欺被害にはイヤヤがイイヤ

夕刻、電車を降りると、スマホにメッセージの着信音です。ふと見ると「あなた様宛ての宅配便が来ています。お留守のようでしたので持ち帰りましたが、再配達のお手続きには、このサイトをクリックしてください」

確かに私はネットショッピングをしていたし、家族もこの2,3日旅行で不在。ああ、SNSは便利だなあ、とおもってクリックすると、とたんに警戒メッセージが。「このサイトは違法です。絶対にダウンロードせず直ちに消去してください」

落ち着いて考えてみれば、留守配達なら自宅のポストに不在連絡票が入っているはず。こんなメッセージはおかしいです。でも、慌てていたり、足元の自分の置かれている状況のドツボに嵌るような連絡には、つい乗せられてしまうものですね。

まさに詐欺です。

さっそく、イヤヤ、フリーコールの188番に電話してみました。これは消費者庁が主管する消費者SOS電話です。吉本新喜劇で、「騙されるののはイヤヤ、188に電話や」と盛んに言われていることもあり、試してみたのです。

電話は至って親切でした。まず、住居地の郵便番号を押すと、当該区域の消費者センターに回してもらえます。状況をお話しすると丁寧に可能性を説明してくれた上、今後の対応、いわば詐欺被害へのBCPも教えてくれました。

これは便利です、使えます。何よりも心強いです。

是非、188、イヤヤの電話番号を覚えておいてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。