イエレンショック?

資産縮小と言えば、2013年5~6月にかけて当時のFRBバーナンキ議長が突然、資産拡大ペースを落とす方針を明らかにしたことで、金融市場が混乱したことを思い出します。当時は、特にフラジャイルファイブと呼ばれる経常赤字の新興国の通貨が暴落しましたが、今回は是非ともそのような混乱を最小限に食い止めるべく、慎重に行っていただきたいものです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H28_V00C17A7EAF000/?dg=1&nf=1

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H28_V00C17A7EAF000/?dg=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?