見出し画像

プラットフォーマーの責務 ~ 小児性愛者向けのコンテンツ規制

米国のニューヨークタイムズ誌が、グーグルのユーチューブ上に意図なくアップロードされている子どもの水着や寝巻き姿の動画が、小児性愛者向けにおすすめされて表示されることを問題視しました。

少女がプールで遊ぶだけの動画が40万回再生──YouTubeの危うい「おすすめ」機能

グーグルはより良いエクスペリエンスを提供するために、各ユーザの好みを反映して動画をおすすめするシステムを構築し、日々改善してきました。

その結果、グーグルは反社会的なコンテンツであっても、それを望む人を高い精度で見つけ出し、マッチングをかけ、広告と結び付けて収益を上げてきました。

グーグルの活動に明確な悪意を見出すことはできませんが、未成年への性的搾取や犯罪行為を助長してしまう可能性があり、非常に望ましくない社会的な影響が発生していると考えざるを得ません。

莫大な利用者を抱えるプラットフォームに成長した現状においては、利便性の追求だけでは許されなくなっている段階に到達していることを、より認識した運営が迫られています。

世界を動かしているプラットフォーマーの責務として、各ユーザへのエクスペリエンスの質の向上ではなく、理想の社会像をしっかり持ち、そこに向けたシステムへと修正をかけていかなければならない段階になっていると感じています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

内容に気付きがあったり、気に入って頂けたら、ハートマークのスキを押して頂けると有難いです。励みになります!

有難うございます!励みになります!
13

遠藤 直紀(ビービット 代表)

エクスペリエンス設計を支援するビービットの代表( https://www.bebit.co.jp/ ) 鳥取県米子市出身、横浜国立大学経営学部卒業。TED 貢献志向の仕事( https://www.youtube.com/watch?v=FUTi1At5B-o )

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。