見出し画像

曲がり角の先には、何があるか分からない。でも、それはきっと良いものにちがいない。 ~ 一言切り抜きfrom日経#74

2019.2.16の日経のイベントレポートページより一言切り抜き。

こういうページは一見、広告っぽくて読み飛ばしがちかもですが、

元気になる、示唆に富んだ名言がかなり隠れているので、要チェック。

イベントは「輝く女性の未来を応援!NIKKEI プラス1倶楽部」というもの

だったようですが、その中で、脚本家の中園ミホさんが引用されていたのが

この一言。

赤毛のアンに出てくる一言だそうですね。

そう、いま、この道の先の曲がり角には、何があるかわからない。

けれど。迷わずいけよ。行けばわかるさ。

アントニオ猪木の名言(正確には、一休和尚の)に、無意識につながってしまいましたが、

その曲がり角の先には、素晴らしい物があると信じて。

信じる道を行きましょう。

一応原文はこちらのようです。

I don't know what lies around the bend, but I'm going to believe that the best does.

そして、その日経のレポート記事の全文はこちら。

また一つ、いい言葉を教えてもらいました。ありがとう日経新聞!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?