見出し画像

中国のコロナ事情とワクチンの話。日本でのワクチン接種普及へのヒントありますか?

緊急事態宣言がまた延長されそうだとのニュースを見ましたが、フォロワーの皆さんお元気ですか?

中国も5月13日に新たに本土感染者が安徽省で見つかりSNSでザワザワしました。が、全体として日本の状況とは全く違います。中国のコロナ状況やワクチン事情はTwitterなどでも話題になってないでしょうし、あまり報道もされてなさそうなので、久々に最近のコロナ状況を共有したいと思います。

日本も(オリンピックに向けて?)ワクチン接種を頑張っているとのことですが、中国もけっこう前からみんなスムーズにワクチンの予防注射を受けていて、接種率が伸びてから緊張感がだいぶ薄くなったと実感しています(いろんなところに入る時にまだマスクが必須ですが)。

つい先日、人民日報のWeiboが中国のコロナウイルスワクチンの接種状況をデータで紹介しました。

画像1

具体的には

・5月17日までに、中国の31個県レベルの行政地域が累計4億2199万のワクチンを注射しました。
・広東、山東、北京、上海、湖北、浙江、河南、安徽、重慶、四川、天津、湖南、広西、海南の接種数が1000万を超えてます。
・広東は5月12日24時までにすでに3150万回の接種をして延べ2339万人がワクチンを接種しました(現在中国主流のコロナウイルスワクチンは一人2回の接種が必要)。2回とも接種を完了した人は831万人を超えてます。
・北京は5月18日9時までに、18歳以上の人は80%が1回目の接種を終えました。一部の地域の接種率が90%を超えてます。合計接種者は1557万人を超えました。
・雲南省は国境線が長いこともあり、先日まで東南アジアからの不法入国者による感染拡大があったが、その防疫対策としてワクチン接種を推進し、国境線にある25都市の接種者比率がなんと97.4%を超えました。

また、ぼくのいる北京市もワクチンの接種情報を公開しました。

画像7

↑1月1日から大規模接種が始まってます。

画像8

↑1558万人が接種しました。うち1277万人が2回の接種を完了している。中国のワクチンは、最初に医療関係者やサービス業の従業員たちを優先しました。その後に18歳から59歳までの人。その後は60歳以上になってます。現在北京では60歳以上で接種を終えた人は200万人です。(参考として、7普のデータによると北京は現在2189.3万人が住んでいて60歳以上の人口数は429.9万です。)

また、北京在住の外国人は2.6万人、香港・マカオ・台湾の人は6322人が予防接種をしました。

7普とは?という方はこちらのnoteをどうぞ御覧ください↓

ぼくの周りの感じでは、中国人研究員や中国人の友達らは、2月から次々と接種が始まって、3月末にほぼみんな接種を終えていました。外国人向けの接種は4月中旬から行われていて、これもけっこうスムーズに進んでます。外国人も所属にもよりますが、ネットで予約してパスポートを持って指定されたところに行けばオーケーです。

数字から見ると総数はかなり多いし、北京などは80%を超えている。みんな積極的に予防接種をしてる、中国はかなり進んでいるなぁとイメージを持たれるかもしれませんが、14億の人口をカバーするのは簡単ではないですよ。中国全土で見るとまだ集団免疫が完成していないそうです。

そして、あまりにも感染者が少ないから一部の人などは「接種するメリットがなかなか感じられない」となっていて、接種の意欲が薄くなりがちでした。そのために、専門家による呼びかけや、接種意欲の薄い人へ促すための動員もすごかったです。上海のキャンペーンが一時大きな話題となりました。

画像4

↑期間限定!ワクチンを接種すれば牛乳一箱(だいたい200mlのもの20個前後)をプレゼント。欲しい!

画像5

↑こちらは2.5リートルの油がプレゼントされます。...欲しい!?

このように、にんじん作戦でコロナ接種を推進していました。でも、それでも接種したくない人がいるわけです。ところが5月13日に安徽で新たな本土感染者が見つかり、その患者の行動がトレースされて遼寧などでも感染者が見つかったから一転、ワクチンの接種が一気に行列になりました。

画像6

↑安徽省では接種ニーズがあまりにも高騰、仮設コンテナも利用しての接種が行われました。

画像7

↑データでも裏付け。5月16日に接種数の最高記録が更新されました。

画像8

↑この事態には中国ネット民も注目、「半年の宣伝も、一人の本土新感染者に勝てなかった」と多数のコメント。今までいろんな言い訳で集団接種に抵抗していた身の周りの人たちがいま積極的に並んでるって笑

去年の初期からずっと思ってたのですが、中国人の死にたくないって気持ちが本当に強くてびっくりしています。これが中国社会を生き抜くために備わっている生存本能なのか。

中国もそうですが、アメリカもワクチン接種を促すためいろんな試みがされていて、ワクチン接種した人が抽選でお金をもらえるキャンペーンが行われたなんてニュースも見ました。日本のやり方に僕があえて何かを言うつもりはないですが、海外で効果があった事例を知ってもらって、どんどん取り入れてうまく進んで欲しいなぁと願っております。


よろしければサポートをお願いします。Twitterも良かったらどうぞ! https://twitter.com/bijingbball