見出し画像

カロリーメイトから考える「隠れたニーズ」を突き止めることの重要性

今日はカロリーメイトから「隠れたニーズを理解する」ことの重要性を考えていきいます。

カロリーメイトはマーケティングを学ぶ上での素晴らしい教材だなと、朝の通勤時にこの記事を読んでいて感じました。

この記事を見て、カロリーメイトの簡易マーケティングトレースを行ったのがこちら。

カロリーメイトのマーケティングトレース
▼ポイント
栄養は必要だけど、バランスよくとることが難しいというシーン
=顧客ニーズに着目

▼顧客の消費シーンに着目
シーン別に商品開発
・スポーツ
・受験
・アウトドア
・朝食
・非常食

▼STPで考えると
Sセグメンテーション
行動特性に注目

Tターゲティング
行動特性別に顧客ニーズを特定

Pポジショニング
素早く、確かな栄養をとれる

▼4Pで考えると
商品:バランス栄養食

価格:1箱200円→わかりやすい

流通:コンビニ、薬局、スーパーなどどこでも手に入る

広告:顧客の行動特性=シーン別にコミュニケーション戦略を構築

朝に簡単にまとめてみた分析を見返していて、ふと思いました。

カロリーメイトは行動シーン別に商品を開発し、コミュニケーション戦略をとったから成功したのでしょうか?

もしそうなのであれば、どのブランドも行動シーン別に商品とコミュニケーション戦略をセットで行えば成功するはずです。

そんな単純なものではないですよね。

消費者の隠れたニーズがあり、そのニーズに応えているから売れているのだと思うのです。

ということで、もう少し消費者視点で掘り下げてみたいと思います。

なぜ人はカロリーメイトを買うのか?

自分はカロリーメイトを週に3箱くらい食べます。

なぜ自分はカロリーメイトをこんなに愛用しているのかを改めて考えてみました。(n=1は自分から)

考えてみての結論
他者からストイックな人だと思われたい、忙しい人だと思われたい=見栄を意識しているから

ジョブ理論で考えてみる

ジョブ理論という本の中で、人が商品やサービスを利用するために、3つのジョブ(機能的なジョブ、感情的なジョブ、社会的なジョブ)に分類することが推奨されています。

カロリーメイトの場合で3つのジョブを考えてみます。

①機能的なジョブ(人の要求を満たす実用的なタスク)
・栄養素を手軽に取りたい

②感情的なジョブ(顧客が達成時に期待する感情)

・体調がよくなる
・頑張れる気持ちになる

③社会的なジョブ(顧客が社会的にどう捉えられたいか)
★ストイックな人だと思われたい
★一緒に働いている人から頑張っていると思われたい

カロリーメイトを買う理由が見えてきた気がします。

なぜカロリーメイトを買うのか?
私は受験を頑張っている、スポーツを頑張っている、仕事を頑張っている・・など、カロリーメイトを食べることは、ストイックに頑張る姿勢を周囲に示したいから

(つまり社会的ジョブを片付けている)

この社会的なジョブを片付けていることに、カロリーメイトが売れ続けている理由があるのではないかと考えています。

さらにデザイン視点で掘り下げてみましょう。

周囲に頑張っていることをアピールしやすいデザイン

カロリーメイトは、この黄色のパッケージが特徴的です。

この黄色のパッケージを机に広げて食べていれば、周囲の人へのアピールもしやすいです。

シンプルな四角い黄色パッケージを所有しているだけで、自分が頑張っているんだよ・・ということを他者にアピールすることができる。
なんて素晴らしいデザイン!!

ユーザーの「隠れたニーズ」を探ろう

カロリーメイトを自分が買う理由(裏側にあるたくさんの人に愛用されている理由)を考えてきました。

ここでお伝えしたかったのは、顧客の隠れたニーズを特定することがマーケターの役割だということです。

マーケティングの大家コトラーも、ニーズを5階層に分けて、隠れたニーズという存在を提示しています。

ニーズの5階層(カロリーメイトを例に)
1明言されているニーズ
ex栄養をちゃんと取りたい

2真のニーズ
ex時間を効率的に使いたい

3明言されないニーズ
ex味が複数選べて嬉しい

4喜びのニーズ
exキャンペーンに参加できて嬉しい

5隠れたニーズ
ex頑張っていることを褒めてもらいたい

機能的なニーズは突き止めやすいのですが、隠れたニーズ、ジョブ理論でいう感情的ジョブ、社会的ジョブは、言葉で出てこないのでマーケターの腕が試されます。

隠れたニーズを突き止めて、そのニーズを顕在化させるための商品開発、コミュニケーション戦略を組み立てることができれば、商品は売れます。

マーケターはもっと、顧客の隠れたニーズを理解することに時間を使うべきだし、理解するためのスキルを磨くべきだなと考えています。

隠れたニーズを理解するための3つの問い

ぜひ、この問いを持ちながら、マーケティングと向き合っていきたいところです。

いつも自分に問いかけたい3つの問い
✔︎顧客の隠れたニーズは何か?
✔︎顧客の機能的ジョブだけではなく、感情・社会的なジョブは何か?
✔︎隠れたニーズや社会的ジョブをコミュニケーション(デザイン)に落とせているか?

本日の日報は以上です。

🐼🐼🐼🐼
133
マーケターの筋トレコミュニティ #マーケティングトレース 主宰/日本のマーケティングリテラシーを底上げしていきたい。ブランディングテクノロジー(株)執行役員/パンダが好きなので上野の近く在住🐼

こちらでもピックアップされています

黒澤友貴の日報
黒澤友貴の日報
  • 221本

1日1noteを続けるために黒澤友貴の日報をはじめました。マーケティングのことを中心に、日々の仕事を楽しくするためのヒントになるかもわからないことを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。