我々の業界にとっては非常に厳しい新規制(Mifid2)ですが、こうして値段をつけてもらうことで一段と規律が生まれ、悪貨が駆逐されていくのであれば、結果オーライにはなる、と前向きに考えていくしかないと思っています。

しかし、欧州は拠点としてのロンドンが混乱し、mifid2を導入し、マイナス金利は当分残置されるという状況になります。この上で安定成長協定のしばりを財政政策にかぶせたままとなると、金融機関の欧州忌避がますます進むだけだと思うのですが・・・欧州委員会のグランドデザインはどこに向かっているのでしょうか。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-30/OSC8YC6S972801

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-30/OSC8YC6S972801

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?