見出し画像

中国春節の出国ラッシュ。たくさんの人が日本に行きますよ

最近中国のメディアでは武漢の肺炎のニュースばかり、北京のみんなもすごいマスク率です。あちこちで品切れが出たり、半端なく値上げしたりしてます。

こんな状況なんですが、今日から中国は最も長い連休「春節休み」を迎えます。帰省だけではなく、国内旅行や海外旅行をする人も多くて、一年で最大の移動時期がやってきます。

中国の旅行情報サイト大手「马蜂窝」のデータによると、「春節はどの国へ旅行にいきますか」の検索率がすでに前年比220%となってます。

公開データによると、2019年の春節休み中、全国国内旅行が累計4.15億人となり、前年比7.6%増。2019年第3四半期では国内旅行者数が前年比で8.8%成長し、この成長率で推算すると今年2020年の春節休みでは旅行者数は4.5億人になると推測されてます。

また、旅行関連の予約プラットフォーム大手の「携程」「驴妈妈」「同城」「途牛」「飞猪」「马蜂窝」などのデータによると、現在春節休み中の旅行(航空券や宿、入場券など)を予約した人の中で、54%が子供連れの家族旅行で80年代生まれの人がもっとも多く、ひとり旅は7%だそうです。そして海外旅行に関して最も人気な目的地は日本だそうです。

旅行プラットフォーム大手「携程」が先日発表したデータによると、上海、北京、広州と深センの住民が最も積極的に海外旅行を予約した人たちです。他にも南京、杭州、成都、天津、武漢、重慶、西安などの人も早々に海外旅行のプランを立ててます。春節休み中に海外旅行しに行く人数は700万人と予想されています。

記事の中で、ある記者が北京の旅行社へ取材していたのですが、中国人に大人気の北海道へのツアーはすでに予約がいっぱいで、早くても2月5日春節休み明けまで行けないとのことです。日本の人気が高くて嬉しい!

もちろん、武漢肺炎のせいでキャンセルとかがたくさん出てます。ずっと楽しみにしていた人たちは本当に気の毒なのですが、きっといつか良いことがあると思いますよ。

そして、キャンセルも出てるとはいえけっこうな人数がこれから訪日するでしょう。日本の皆さんも気をつけてください。

今年もちょっとマニアな中国情報を発信していきたいと思います、ぜひフォローしてご期待ください。

(参考資料)


よろしければサポートをお願いします。Twitterも良かったらどうぞ! https://twitter.com/bijingbball