見出し画像

300万人男余り現象という事実から何を学ぶべきなのか?

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」更新しました(昨日ですが…)。

テーマは「男余り現象」です。

未婚男女の人口差、15歳以上総数では340万人の男余りですが、20-50代に限っても300万人の男余りです。要するに、300万人もの男は結婚したくても相手がいません(相手が再婚の場合は別)。

かつては20-30代の若い未婚の男余りだったものが、最近は40-50代未婚の男余り現象が激化しています。要するに、進行しているのは未婚おじさん余り現象です。

ぜひご一読ください!

こういうツイートも多く励みになります。

おかげさまで、たくさんの方に読まれています。ありがとうございます。

東洋経済のコメント160件超!昨日はずっと24時間ランキング1位でした。ヤフーの記事には、コメントが630件超えですが、これだけアクセス多いと毎度のことながら意味不明なコメントが多く付きます。

この記事、データの出典を明らかにして欲しい。
私が以前に調べた時と明らかに違うので、総務省統計局の2019年5月(2018/12確定)の日本人の男女別人口と比べてみた。私は結婚年齢として、20~89歳で調べてみた。確かに55~59までは男の方が多いが、60~64で逆に女性人口の方が多くなる。男女人口の差を20歳以降で累計すると、最大でも55~59の90.8万人だ。よって「未婚男性は未婚女性より350万人多い」と言うのは、数字上あり得ない。このデータのソースを明らかにして欲しい。間違いなら、訂正記事を出して欲しい。

申し訳ありませんが、ちゃんと2015年国勢調査と出典明記してますよ。それに、あなたの見たデータは配偶関係別にわかれていないものです。ただの男女人口差なので未婚男女人口差ではない。配偶関係別の最新データは2015年国勢調査までです。よってあなたのご指摘は残念ですが完全な間違いです。

こういう自分が聞きかじった間違った知識を正しいものだと思い込む人は多くて、それは「人は」自分が信じたいものを事実と思う」からなんですね。こうしたバイアスは結果的には自分を苦しめますし、恥をかきますから注意してください。

でも、人口男女比は1:1だと間違えている人は本当に多くて、未婚男女は男余りで、死別離別男女は女余りなんです。それでいってこいのチャラになっているというのが事実です。


他にも意味不明だったのはコレ。

こういう男女対立煽りの記事をよく載せますね。
今回の記事を読んで気分良くする層なんてツイッターでエビのアイコンをつけた過激派エセフェミニストくらいでしょうね。一般の女性からは支持されませんよ。

なにひとつ男女対立なんて煽っていませんけど?どこをどう読んだらこういうコメント書く脳になるのか、ご教授頂きたいものです。

だからなんなのよ?人口的に男が多く産まれているのは昔からの当たり前。じゃあ何で1960年代は男余りが言われなかったのはナゼなのよ?更に言えば、男が多く産まれるのはナゼなのよ?掘り下げの浅い記事。

ヒステリックにがなり立てているのはナゼなのよ?

どうやらいろんな人の反応を見ると、どうやらこの記事が「結婚して当たり前。結婚できないのはダメ」という主張をしていると勘違いしているみたいですね。そんなこと一言も書いてないのに。

男の草食化とかイマドキの若者の価値観が未婚化だとかいう風潮があるけど、そういう個人の問題ではなく、人口構造上の問題であることを、具体的な数字とともに提示したまでです。人口の増減が個人の感情とか意識によって変わるとか思っていること自体が間違いです。乳児死亡率が下がれば女性は子どもをたくさん産まなくなるんです。平均寿命が延びれば、少子化が進むんです。それは人間が社会的生物であるがゆえに、社会的構造という環境の影響を無意識に受け取るからです。この件は別途説明しますが、そういうものだとご理解ください。

だからこそ、記事にも書きましたが、男余りは日本に限らず世界的な現象となるんです。国民性の違いとか関係ないです。中国は3000万人、インドは5000万人の男余りです。世界中男余りです。


そんな中、こんな物語みたいなコメントもいただきました。

結婚以前の問題を抱えた男が多い現実。
カネとか雇用とか出会いがないとか、
それは単なる言い訳。
馬鹿な知り合いの話。
50過ぎて独身婚歴ナシ。どうすんの?
って聞いたら実は気になる人がと言い始める。
何か手伝えるんだったら言ってね!と
行ったら、一緒に会いに行くかと、
連れて行かれたのは近所の飲み屋。
え?誰さ?ママ?お客さん?
どうやらバイトで来ている女の子らしい。
こっちは失うものもないし図々しく
聞けるからトシ聞いたら28…
サバ読まれたって30前半だし。
20離れた組み合わせなんていくらでも
あるが、男の人間性がなせるからこそ。
名前も素性も知らずで、いつから気に
なってたの?と聞けば半年前と。
え"〜!半年何もせずに聞かずに
モジモジ。お酒勧められてその気に
なった…歌じゃなんだよ!
心の中で、お前には子孫を設けるどころか
家族を得る資格すらないわと言ったった。

コメ主さんは否定的ですが、いいじゃないですか! 

この方は、その毎日が幸せであり、ある意味エモ消費をしているわけです。結婚して家族を持つこと=人間として優秀なことなんでしょうか?そんなことはない。僕らひとりひとりみんな何らかの社会的役割があるし、その役割に気付いていないからモヤモヤしているだけです。


大事なのはこういうことです。

結婚に限らず、人とのつながりこそが大事です。スナックのママだろうとアイドルだろうとなんでもいいいんですよ、そんなものは。唯一依存にさえならなければ。結婚だけがコミュニティではないのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

何かのお役に立てれば幸いです!
27

荒川和久@「ソロエコノミーの襲来」著者

4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売です! 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」も引き続き。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。

それ、幻想かもよ!

本当の自分とか幸せとか、そういうのって全部幻想かもしれないよ。
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。