見出し画像

”大切なものだけで生きたい”を実現してくれるメルカリ不動産 #夢のコラボ

年末も近づき、今年も大掃除の時期がやってきた。

我が家では、旦那さんと一緒にNetflixで『KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜』を視聴し、ときめく準備体操をした上で、断捨離を実施。

すると、でてくる、でてくる。

旦那さんのいらない服や、靴その他、小物類

画像1

「いる」「いらない」で分別された服の山をみつめながら、彼が一度も着ていないものや、一度しか袖を通していないものなどが、たくさんあることを確認。

そして、私の中では”もったいない”精神がにょきにょきと芽を出すと同時に「また、これをメルカリで売らなくちゃいけないのか」という想いが生まれてきた。

しかし、これが、面倒なのだ。

だからこそ、私は今この瞬間、夢のコラボとして『メルカリ×不動産(賃貸)』があったらいい!と思っている。

その想いについて書いてみる。


メルカリ×不動産(賃貸)のコラボとは

まだまだ価値のあるものを再販できるITプラットフォーム、メルカリ。これは誰もが知るところだと思う。

そして、人は減り、家は余る時代に突入する中で、不動産以外のソフトサービスで差別化を図りたい不動産会社。コラボ企業としては服のシェアサービスairClosetともコラボしているエイブルさんがいいかもしれない。

この2社がコラボしたメルカリ不動産では、入居者の「譲りたいもの」をメルカリで売ってくれる代行サービスが利用できる!そんな賃貸物件を提供開始してくれたいいなと思う。

夢のコラボで、実現できるライフスタイル

メルカリ不動産のマンションに住めば、3ヶ月に1回ほど、売り手のプロフェッショナルが、本人の譲りたいものを見定めてメルカリに出品してくれる。その人の代行費用は、3ヶ月に一度、共益費から出す形とする。

そうすれば3ヶ月のシーズンごとに、自分の家に不要なものがないか見直すきっかけになる。

同時にメルカリで売れた場合、それが副収入になるし、それだけでなく、自身が大切に使っていたものが、他の場所で再度役割を見つけられるという満足感も得られるのだ。


私自身メルカリをよく使うが、一番助かったのは結婚式アイテム。

3時間ぐらいしか着ていないドレス用の下着小物類や髪飾りは、全体で5万ぐらいで購入して、翌週メルカリで合計4万ぐらいで譲ることができた。

お得だったという打算的な心が満たされるだけでなく、結婚式という舞台で自分が心から納得して選んだもの、まだまだ使えるものが、次の花嫁の役に立てる。しかも少しお安くというのは、なんだかPay Forward(恩送り)の心が満たされるような満足感があった。

しかし、そんな事はわかっているけど、大変なのがメルカリへの掲載作業。


メルカリ不動産の場合は、マンションの共益費に「メルカリ代行業」の予算が入っているので、月に1回30分ほどの相談や代行作業を気楽に依頼できる。オプションではなく、不動産の共益費にはその費用が組み込まれていているほうがいいと思う。

そうすると、そのマンションには自然に「身軽に生きたい」「ものを大切に使ってきた」「ゴミを出したくない」という意識の人が集まってくるはずだ。

服の購入を代行、エイブル×airClosetのコラボ事例

画像2

不動産×シェアサービスの近しい事例としてはエイブル×airClosetのコラボ事例がある。

不動産賃貸仲介のエイブルは、服のシェアサービスairClosetと連携して、一人暮らしの部屋に住む女性が、年間半額でairClosetを使えるサービスを提供している。これがあれば、狭いクローゼットでも、予算が限られていても、月4500円ぐらいでairClosetの服が借り放題なのだ。

おしゃれはしたいけど、「服を買いに行く時間がない」という女性には最適。限られた予算で、年間を通じてたくさんのファッションを楽しむことができる。


大切なものだけで生きる”をサポートする家

物があふれる時代に、無駄なものを買いたくない、ゴミを出したくないという消費者

人口が減り不動産が余る時代に、ライフスタイルの提案を求められる不動産業界

この2つのニーズをかけ合わせて、

「身軽に生きたい」「本当に必要なものだけで生きたい」「ものを大切に使ってきた」「ゴミを出したくない」という人向けにこんなコラボができたらいいなと思う。

いろいろな付き合いで贈り物をもらうのだが自分では使わないという方
子供の年齢の変化に応じて、必要なものが変わっていくという子育て世代
子供が巣立っていった、第二の人生に向けて断捨離したい団塊世代の方

どうでしょうか。

こんな家があったら、皆さんは住んでみたいと思いますか?

少なくとも、今パソコンでこの文章を打ちながら、服の山を眺めている私は、メルカリ不動産があったら入りたい。

間違いなくそう思っている。

画像3

★noteの記事にする前のネタを、Twitterでつぶやきはじめました。良ければ覗いてみてください。

https://twitter.com/Mino__Megu

みなさまからいただく「スキ」がものすごく嬉しいので、記事を読んで「へー」と思ったらぜひポチっとしていただけると次もがんばれます!

#日経COMEMO #メルカリ #エイブル #シェアリングエコノミー



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大好きです!
20
Value producer / 「価値が育つ環境をつくる」が個人ミッション。将来の夢は、地域から世界へ飛び出せる職業校をつくること。23地域の雇用事業→ランサーズとガイアックスの「ダブル正社員」→週4ガイアックス /週1富山フリーランス @Mino__Megu

こちらでもピックアップされています

#夢は3拠点居住 #身軽に生きるためには
#夢は3拠点居住 #身軽に生きるためには
  • 9本

本も、小物も、雑貨も大好き。でも、将来の三拠点居住に向けてミニマリストを目指しています。試行錯誤している様子を載せていきたいと思います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。