サウナブームと_大塚製薬のマーケティング

サウナブームと大塚製薬のマーケティング

今年のマイブームは「サウナ」

「#サ道」や「#サ活」といったハッシュタグが出てきて、SNSきっかけでサウナに通った方も多かったのではないでしょうか?

Googleトレンドで確認しても、2019年のサウナの検索ボリュームは一気に上がっていますね。

サウナの

自分もブームに乗っかり、本当に仕事で忙しくなった時は、週に2回ペースでサウナに通って身体と脳を整える習慣ができました。

さて、サウナがこれだけブームになったわけなので、どこかしらマーケティングで仕掛けているブランドがあるだろう・・と思い調べてみました。
(本日に、世界へボカンの徳田さんと池袋で話題のサウナ「かるまる」に行ってきました。)

サウナーに大人気「オロポ」に注目

サウナに入った後に、休憩所で飲み物でも頼みゆっくりしようということに。

メニューを見ていて、謎のドリンクがありました。

オロポ??

よくわからないものは、とりあえず頼みたくなるのがマーケターというものです。

とりあえず頼んでみました。

でてきたのがこちら!

画像2

なるほど!オロナミンCとポカリスエットの組み合わせでオロポね!
お店の人にヒアリングしたところ、サウナーの中ではブームとのこと。

オロナミンCとポカリスエットはどちらも大塚製薬

ここで、気づいた人もいるのではないでしょうか?

そう!このドリンクどちらも大塚製薬じゃないか!!!!!

この2つのドリンクのブランドが流行れば、居酒屋でもポカリスエットとオロナミンCが飲まれ、市場の拡大を狙うことができる!

素晴らしい!

ここで1つの問いが出てきました。

大塚製薬はサウナブームの中で、狙ってマーケティング仕掛けているのではないか?

ということで、調べてみましょう。

はい、早速出てきました!

ポカリスエットのオウンドメディアは、サウナといえばイオンウォーターというタイトルに!

「サウナしきじ」という名サウナ店と組んでのキャンペーンも行っている。
しかも、これ2018年に仕掛けているので、サウナブーム仕掛けたのは大塚製薬なのではないか・・・とも思えてきます。

さらに、サウナイキタイという日本最大のサウナ検索サイトと組んで、「水曜日にイオンウォーターがある施設に行き、サ活を投稿」というキャンペーンまで行っています!

うん、大塚製薬のマーケティング素晴らしいですね。

ちなみに、先日にnoteに書いたカロリーメイトも大塚製薬です。

あらゆるシチュエーションで第一想起を獲得しているポカリスエット

あらゆるシチュエーションでポカリスエットは第一想起を獲得している。

・風邪をひいたらポカリスエット
・熱中症にポカリスエット
・サウナにポカリスエット(新)

ポカリスエットはアニメとのコラボをし、コミケに出店をしているのも興味深いコミュニケーション戦略です。


シチュエーションに合わせて第一想起を獲得するためのコミュニケーション戦略は、あらゆるブランドにも応用することができそうです。

という、身近なところからマーケティング戦略のヒントを得られた1日でした。

大塚製薬はマーケティングを学ぶ最高の教材ですね。

4Pのプロモーションだけではなくて、Place(物流)の戦略も工夫されており、デリバリー(商品価値を届ける)ことができるのも大塚製薬の強みです。


本日の日報は以上です。

ゆるくご紹介:仕事もできるオススメサウナ3選

今年はサウナにハマったので、文京区周辺でオススメのサウナ施設をご紹介します。(黒澤が時々仕事もしているサウナ施設ですw)

①1位スパラクーア(後楽園)

②2位らくスパ1010神田

③3位かるまる(池袋)

2020年はサウナ施設でマーケティングトレースミートアップ開催したい・・

今日はいつになくゆるいnoteになりましたが、こんなノリでも書いていきたいと思います。

🐼🐼🐼🐼
62
マーケターの筋トレコミュニティ #マーケティングトレース 主宰/日本のマーケティングリテラシーを底上げしていきたい。ブランディングテクノロジー(株)執行役員/パンダが好きなので上野の近く在住🐼※発言は個人の見解です。2/20に本出します→https://is.gd/OZTGKr