日本で金融教育が進まない背景

やはり日本で金融教育が進まない背景としては、子どもがお金に興味を持ったり、いろいろ言ったりすることは好ましくないと長い間されてきた文化があるでしょう。

こうした文化は一刻も早く変えるべきでしょう。

なぜなら、金融と無縁では生きられませんし、金融のせいでつまずいたり、人を不幸にしたりしないためにも知識は必要だからです。

新興国の労働力台頭や第四次産業革命の推進等により、経済資源における労働力の相対的な価値の低下が危惧される中、金融について知っているか知らないかの差がこれまで以上に出てくる時代になることは間違いないと思います。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29924740X20C18A4NN1000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?