見出し画像

ストイックに頭で考えるような人間に、良いダンサーはいない。 ~ 一言切り抜きfrom日経#184

頭だけで考えすぎ?な、世の中な気がする。

自戒も兼ねて、そう思うから、こういう一言をここにシェアしておきたい。

日経新聞1月30日土曜日の朝刊、バレーダンサー熊川哲也さんの記事より一言切り抜き。

名称未設定.005

AIにいろんなことが取って変わられる?!だとしても、それは知能部分の話。人間は、頭以外の部分でも、考えているという説がある。

手で考える。

腸が考えてる、って話もある。

その、感覚的部分、本能的な部分、そこはAIでは無理だろう。人工身体?人工本能?人工感性?そんなものができるか??

人間らしさは、感性、本能、身体部分が司っている部分が大きいかもね。

と考えると、AIの台頭で未来が本質的に変わるとは全然、思えないわけで。

今週、頭でっかちなやつに会って、イライラしたんで、こんな投稿を直感的に、本能的にアップしたくなった、というのが本音であります。

全文はこちら。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?