【ご意見まとめ】銀行は口座維持手数料を取りサービスを改善するべき?

【ご意見募集】 銀行は口座維持手数料を取りサービスを改善するべき?

ご意見を募集しましたところ、これまでに4件のコメントを頂戴しました。その中から、いくつかのご意見をピックアップしながら、ご意見の分布について概観します。

【1】銀行は口座維持手数料を取って、その代わりにサービスの質を改善させるべき

・日本の銀行は何でも横並びで似たりよったり。あくまでも自由競争の一環として特徴あるサービスを打ち出し、それに自信のある銀行は大いに口座維持管理手数料を徴収すれば良い。一方、サービスに自信の無い銀行は口座維持管理手数料を取らないという選択肢も必要。

良いサービスなら口座維持手数料は受け入れられるし、たいしたサービスでなければ手数料の無い銀行に逃げていくというような多様性が出てくることが、銀行業界の活性化につながるのではないか。

・もし有料化を行うとすると「どこの指示・指導」によりで異なり、個々の金融機関では難しい。実際、振込手数料の値上げなどで、現場の方々は「制服が、どんどん良くなってる」「行内が豊かになって・・・手数料のお陰でしょ!?」などと言われている。実際は違うが、経済状況により小さな不満も勃発するので導入もタイミングを考えるのも必要。

・小口預金のコストは、銀行にとってバカにならない。小口あるいは残高ゼロの預金通帳を複数持っている人も多いが、銀行にとってはコストに。そうした口座を減らすインセンティブとして、手数料の持つ意味は大きい。収入を増やすというより、無駄なコストを省く、という事。

足切りラインは低くても構わない。「平均残高1万円以下の口座は維持管理手数料を徴求する」「残高がゼロの口座は、ゼロが2年間続いた時点で銀行側が勝手に解約する」「平均残高50万円以上の口座はATMの手数料を安くする」といった対応などが考えられる。

【2】銀行は口座維持手数料を取るべきではない 現状維持がよい

利用する立場の人が手数料は良いとは言い難い。

そもそも管理のために手数料をとるビジネスは、なくなるとも思う。

① ビジネスのタネを補充する行為を有料にする。

② よく使う機能を有料にする。

のは半分フリーミアムでネットワーク効果のあるビジネスでは悪手。例えば、ツイッターでツイートするのが有料になったら、ツイート数は激減するなど。

昨今、日本はAI投資が循環するビジネスモデルが築けない印象だが、この管理するための手数料文化も同じ。トータルで考える必要があり、そこにはビジネス視点での差別化も含まれる。

そして、それは民間の自由で、僕らの自由で良い。そもそも規制がある為に、無駄な紙ベースの作業などが生まれて管理費用も高まっているので規制次第。

いただいたサポートはクリエイターとしての活動費(書籍代や取材費など)等に使わせていただきます。!記事のオススメもいただけると嬉しいです♡