敢えて考える2019年にまつわる「3つの想定外」

ブラックスワンという言葉は手垢が付き過ぎている印象があるので、敢えてヘッドラインでの使用を避けました。また、「単に目を引けば良い」というトーンも個人的には感心しませんので、ここでは日米欧の3極に絞り、各々についてあり得なさそうなことを提示しました。

やはり最大のかく乱項は米中貿易戦争でしょうが、これが完全に「解決」もしくは「決裂」するような展開を市場は想定していない(漫然とダラダラ続く、がメインでしょう)、この辺りに潮流を変える事件がありそうです。とはいえ、Fedのスタンスがこうなった今、なかなかポジティブに転じる空気は醸成されにくいとは思います。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?