円高の根底には、今の日銀の金融政策の枠組みでは、自主的な緩和強化が困難と市場から見透かされていることもあるでしょう。

ただ、更なる緩和強化となると、外債購入や永久債の導入など、政府の協力なしでは踏み込みが困難と思われてますから、他力本願でドル高になるのを待つしかないかもしれません。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27041940W8A210C1EA4000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?