『永遠の割安通貨』があればこそ。

10年ぶり、即ちリーマン後では最高の出来ということになります。ちなみに四半期ベースですと17年Q3で18四半期連続のプラスとなっていますが、過去最長が20四半期連続です。17年Q4および18年Q1がマイナス成長になることはないでしょうから、過去最長は既定路線となります。

要するにここから先に起きることは史上最長のユーロ圏の景気拡大と相成るわけですが、依然としてQE(いわゆるAPP)を継続させ、▲0.40%という深いマイナス金利を放置した上での仕上がりだということを踏まえる必要があります。

この過程でドイツは財政黒字を実現し、GDP比で二ケタ近い経常黒字を稼ぐという異形の経済を作り上げました。「永遠の割安通貨」があればこその成果でしょう。ここで得た果実を如何に周縁国に分配するのかという永年の課題は10年前から放置されたままであります。

https://jp.reuters.com/article/euro-gdp-idJPKBN1FJ1EZ

https://jp.reuters.com/article/euro-gdp-idJPKBN1FJ1EZ

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?