7-9月のGDPに黄色信号

供給側の消費データである7月の小売販売額が明日出るので断言はできませんが、好天で期待されていた7月の消費が期待ほど良くない可能性が出てきましたね。恐らく百貨店のセール前倒しとかも効いてると思うのですが、8月も長雨であまり期待できなそうですし、9月も北朝鮮やBS縮小、債務上限問題とかでマーケット荒れそうなことを考えると、4-6月期の4.0%成長の半分近くをけん引した個人消費も、7-9月期のGDPでは足を引っ張る可能性が出てきたと言えるでしょう。家計調査はGDP個人消費の基礎統計ですから。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HXK_Y7A820C1000000/?dg=1&nf=1

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HXK_Y7A820C1000000/?dg=1&nf=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?