ESG投資に対する認知が高まりつつあり、革新的な技術開発と並んで、気候変動対策を進める手段として期待されています。金融や投資の動きで世の中をあるべき方向に変えていくことには私自身も大きな期待を持っています。ただ、急速に拡大している分「みんなやっている」以上に深い議論があまり聞こえてきません。

一過性のブームのようなものにしないためにも、ESG投資の本来目的であるとされる「長期的リターンの最大化」に寄与しているのかどうかを含めて、課題を整理していく必要があると思っています。これからESG投資に関して、促進的な意見や分析も、批判的なそれも、両方含めて多様な議論を紹介していきたいと思っていますが、まず今回は「長期的リターンの最大化」に対する相対する論文を両方紹介しています。

いろんな見方がある、ということを知っていただくだけでも議論を深めるきっかけになるかなと思っていますので、お目通しいただければ嬉しいです。

http://ieei.or.jp/2018/11/takeuchi181112/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?