ビル・エバンスのドキュメンタリ映画を見た。

1時間半ほとんど涙が止まりませんでした。あの美しい音を出すために命を削っていた本人、そして周りの人たちとの関係や思いが心を打ちます。

映像に登場するポール・モチアンやジョン・ヘンドリックスなどは既に亡くなっていて時代の移り変わりを感じる一方で、あの誰にも真似の出来ない、みずみずしいタッチとボイシングは、今後も時代を超えて聞き継がれるでしょう。50年代、60年代の演奏も全く古い感じはしないです。お勧めです。

http://evans.movie.onlyhearts.co.jp/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?