久しぶりに突っ込みどころなし

今回の生産は良かったですね。先行指標となる在庫・在庫率も大きく低下しましたし、生産予測指数も2か月連続で上昇、更には予測修正率までプラスとなり、申し分のない内容と言えそうです。生産の変化率は同時期のGDP成長率と関係がありますから、4-6月期の経済成長率は堅調な数字が期待できそうです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF31H02_R30C17A7MM0000/?dg=1

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF31H02_R30C17A7MM0000/?dg=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?