アメリカ留学、駐在する際に知っておいたほうがいいこと

めがねシャチョウです。今日は、これからアメリカに行きたい、と思っている人に向けて、知っておいたほうがいいこと、をいくつか紹介していきたいと思います。

めがねシャチョウは合計で4年間ほど、アメリカに住んでました。その4年間の間に、サンフランシスコ、ニューヨークのような旅行先としても人気のある西海岸、東海岸だけでなく、中西部も含めて、幅広く住んでましたので、日本の皆さんが意外と知らないアメリカのことを伝えていけるんじゃないか、と思っています。

本日は、例えば、アメリカでの学歴であったり、パートナーの位置付けであったり、いくつか日米の違いについてお話ししていきます。


(1) アメリカは学歴社会だ。

よく、日本は学歴社会だ、高卒だと不利だ、という人がいるんですが、私もアメリカに住んでたり、色んな国の人とビジネスやってきましたけど、日本ほど学歴に寛容な社会はないと思っています。

逆にアメリカは、挑戦者に寛容だ、アメリカンドリームだ、と言われますが、実際はそんなこと全くありません。日本より学歴社会です。

しかも、アイビーリーグのような有名大学を出ていても、学部卒だとあまり学歴としては評価されなかったりします。

学歴で優位に立つためには、大学院、博士、もしくは、弁護士などの資格を持っていることが必要になってきます。

例えば、私が2009年から2011年にいたスタンフォード大学近辺もイノベーションの聖地、と言われて一見、全ての人にチャンスがある、と思われがちですが、かなり閉鎖的だと思いました。

スタンフォードの学生であれば、内部のコミュニティに簡単に入っていけますが、そうでなければなかなかコミュニティに入っていくのも大変です。

私が持っているMBA、経営学修士も、日本国内だとそれで重宝されることって少ないんですが、海外とかでビジネスするときは、すごい楽です。真正面からいくと会えないような人でもすぐにつながったり会ってくれたりします。

アメリカは、日本より学歴社会です。


(2) 歯並びは無茶苦茶重要。


日本だと軽視されているんですが、アメリカ含めて、欧米諸国だと歯並びは、無茶苦茶重要です。

というより、私がいた大学院などでは歯並びが悪い人はほとんどいませんでした。

ほとんど歯並びが悪い人もいないので、悪いとすごい目立ってしまいます。
こういう理由からも、アメリカでは小さいうちから、お金をかけて歯を直すし、歯並び悪いのはお金がない、という構図にもなってしまいます。

歯を直すほどお金に余裕がない、と考えるようで、アメリカでは、子供の歯を綺麗にするのは親の義務、とまで言われています。

歯並びが悪いと就職活動などにも影響しますし、私の場合だと、日本製の割と高価なメガネを販売してますから、歯並びが悪いと、ブランド価値を棄損してしまう、というぐらい考えてもいいかもしれません。

アメリカ人にとって、歯並び非常に重要です。気をつけましょう。


(3) アメリカのパートナー文化を侮るな。


アメリカって良くも悪くも、家族文化、というかパートナー文化なんですよね。

どういうことかというと、日本の場合、会社とか学校の公式イベントって、だいたい、個人での参加なんですよね。

アメリカだと、家族やパートナーも同伴参加のイベントが多いです。

日本でも家族含めたイベントって増えてきてますけど、パートナー同伴のイベントって独特の文化ですよね。

アメリカだと、Significant Others、日本語で訳すると、重要な他の人、と言われます。略してSOです。
彼氏、彼女などがメインになりますが、私がスタンフォードにる留学していた際も、ほとんどのイベントがSO同伴可になってます。

そして、実際、SOを連れてくる人がほとんどなんですよね。びっくりしたのが、スタディトリップという大学公認の旅行プログラムにもSOがついてきていました。

こういう制度は良い反面、彼氏、彼女がいない、独身の人を大きく際立たせてしまいます。

非常にやりにくい環境なので特に独身の男性は、気をつけてください。
日本人男性は現地でももてないですし、つらそうにしている日本人独身男性多かったですね。


(4) 高額の医療費で海外逃亡した人


アメリカに憧れの気持ちを抱く人、多いと思うんですが、4年間住んでみて日本に比べて、本当に住みにくい国だな、という感想を持ちました。


一つ身近で起きたエピソードを紹介します。
スタンフォードに研究で来てた知人が、事故にあって、救急車に運ばれて、急遽手術したんですが、その後の請求額が到底払えないような目の玉飛び出すような金額で請求来て、結局、その人は、踏み倒して夜逃げするように、日本に帰っていきました。

これは一つのエピソードなんですが、私も数十か国旅行したり、アメリカに住んだりして感じたのは、まあやっぱり日本が一番住みやすくていいな、ということですね。


めがねシャチョウは、Oh My Glasses TOKYOというめがね屋の経営をしてまして、銀座、新宿、池袋、大阪、京都など色んなところに店出してますし、オーマイグラス 通販、と検索してもらえれば通販もやってますのでメガネ買いたくなったら思い出してくれると嬉しいです。

-----
以下、宣伝です。
①YOUTUBEもやってますのでチャンネル登録ぜひよろしくお願いします。http://www.youtube.com/channel/UCCcTjdoosgX6Yt8Pf10EdhA?sub_confirmation=1

②メガネサングラスを買う場合は、Oh My Glasses TOKYOをぜひよろしくお願いします!
【社長割】ご注文金額より5%OFF

クーポンコード:shachowari

店舗は以下の場所にあります。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?