見出し画像

客観データの価値を知る

データの時代だと言われていますが、皆さんはデータを活用して生まれるインパクトの大きさを実感されたことはありますか?

映画マネーボールは、客観データを活用することの効果、そして美しさを実話を通じて表現している名作です。お金のない野球チームが、データの力を信じ、常識を打破して躍進します。

映画 マネーボール(アマゾン ビデオ)

少し古い話なのですが、野球というスポーツはあらゆる選手の行動を記録する特性があるため、現代、人々の行動を容易に記録できるようになったデジタル時代予見するような事象が発生したと理解しています。

マネーボールは、データに基づき、組織をトランスフォームするのかを理解する上で、最高の教材なのでぜひご覧になってください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

内容に気付きがあったり、気に入って頂けたら、ハートマークのスキを押して頂けると有難いです。励みになります!

有難うございます!励みになります!
12
エクスペリエンス設計を支援するビービットの代表( https://www.bebit.co.jp/ ) 鳥取県米子市出身、横浜国立大学経営学部卒業。TED 貢献志向の仕事( https://www.youtube.com/watch?v=FUTi1At5B-o )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。