見出し画像

ギリ昭生まれの自分が現役の大学生と接して感じた世代間ギャップ

ここ2ヶ月ほど大学でゲスト講義やワークショップをする機会がおおく、東京経済大で4週連続ワークショップ、法政大、武蔵野美術大学でそれぞれゲスト講義をさせていただいてました。

私は1988年生まれで、彼らはだいたい1998年〜2000年生まれ。「ミレニアル世代」と同じ世代としてカテゴライズされることはあるのですが、とはいえ10歳ぐらい年齢違うとなんだかんだ全然違う。価値観から違う。

世代で一括りにするのもナンセンスとは自覚しつつも、概して昭和世代は価値観が良くも悪くもギトギトしている傾向があると感じます(競争心・権力欲・私利私欲が強い)。私も20代の頃は比較的無欲ではありましたが、なぜか30歳を迎えた途端に欲望が脂ぎるように。やりたいことをやるために、パワー……パワーが欲しいんじゃ……!!

邪悪な顔(ニタァ) via もくもくニュース(BuzzFeed JAPAN)

とはいえそのノリと価値観に基づいて大学生の子に講義をした回は若干「ポカーン」としてて、全然刺さってなさそうな感じを受けました。
自分が大学生の頃おっさんに対して「なんだか暑苦しいなあ…」と感じたアレを自分もやらかしていたのか……!!

ちょっと反省したので、法政大では受講者100名に事前アンケートをとって興味範囲や悩みをヒアリングし、ムサビでは講義事後のアンケートをじっくりと読み込みました。

ニーズ調査をふまえて講義したら評判がかなり良くなった

定常的に学生さんと触れ合ってるわけではないのでまだまだ表層的な部分しかわかってないのですが、今年いろいろ大学生の方と接してみて感じた驚きを新鮮なうちにまとめておきます。

男女ともにおしゃれで小奇麗な人が多い

まず、顔面偏差値なんか高くね?みんなやたらおしゃれじゃね?という第一印象での驚きがありました。
特に女子大生は激動のインスタ戦国時代を生き抜いてるから相当美意識が高い。ちょっと美意識が高すぎてアスリート的な凄みを感じるレベル。
男子学生もなんかツルッとしてて垢抜けてておしゃれ。自分の見せ方をわかってる感じ。若さのせいかもしれないが、、しかしワシらが大学生の頃、もっと芋っぽくてモッサリした人が多かった気がする……(自分含め…)

価値観がピュアで無欲、慈善的で素直ないい子が多い印象

法政大で将来やりたいことについてアンケートをとってみると「世のためになることがしたい」「社会に貢献したい」と回答する子が多くて驚きました。
うがった見方をしてしまう自分としては「え、マジなの?就活用の体裁の良い文句とかじゃなくって……?」とか思ってしまったのですが
他の大学でも課題として考えてもらった企画を見たところ、「あっ、この人マジでいい奴だわ、本当に人類の幸せを願ってるんだな」と感じてしまうようなアイデアが多々あったので信じた。君たち天使かよ……。

意外と安定志向?美大生でも堅実

なんとなくSNSで目立っている若い人たちの言動のイメージから、いまの大学生の子たちは「もう就職なんてイケてない、起業するぜ」「社畜なんてやってられない、YouTuberになるぜ」みたいな感じなのかなと思ってたのですが、現役の大学生にアンケートとったり、教職の現場のTAさんに話を聞いてみたりすると意外と堅実で、ちゃんと就職したい、安定した職を得たいという人が多くて意外でした。
とはいえ自分なりに好きなことはちゃんとあって、おいおいそれを軸にしたい、という子もそれなりにいた。

スマホの駆使度合いがやばい。PCリテラシーは個々人ごとの落差が大きい

最近の大学生、「え、これスマホでやるん!?」みたいなPhotoshopレベルの高度な画像合成も普通にさくっとスマホ(LINEカメラとか)でやっててすごい。
Wikiの編集もスマホでやろうとしてたし(さすがにそれは大変でPCに切り替えましたが)全てのことをスマホベースでやる習慣があることにちょっと驚きました。

PCについては全然わからないという子も多かった。逆にMacでクロマキー込みの映像編集やUnityプログラミングをバリバリやってるような子も。リテラシーの個人差が大きい印象がありました。

ジェンダーへの偏見・バイアスが自分たち〜上の世代よりも薄い

自分にとって理想的な村を作ったら?というワークショップをしたのですが、普通のヘルシーないわゆるキラキラ女子大生っぽい女の子たちが「私達の村では、同性婚もOKにする」という案を普通に出してて、時代を感じました。
自分たちが大学生の頃は、同性愛者の先生が若干ネタになっていたりした記憶があったし、当時の自分たちが同じ課題やってたとしてこんなアイデアも出てなかっただろうという気がする。良い流れだと思います。


いろいろと接触してみて、大変興味深い人たちだなと感じました。
この世代については本当にわからないことが多いのですが、来年は大学生を相手にしたお仕事の予定もいくつかあるので、引き続き懲りずにこちらの世代のリサーチを続けて行こうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧頂きありがとうございます!頂いたサポートは新作の制作費に使わせていただきます🙏🏻

ありがとうございます!大変励みになります。
15

市原えつこ(メディアアーティスト)

メディアアーティスト、妄想インベンター。主な作品に喘ぐ大根「セクハラ・インタフェース」「デジタルシャーマンプロジェクト」(文化庁メディア芸術祭優秀賞、アルスエレクトロニカ栄誉賞)など。日経COMEMO KOL【公式web】http://etsuko-ichihara.com/

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。