採用時に一緒に働きたいと思う人の特徴
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

採用時に一緒に働きたいと思う人の特徴

林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です!

最近は、大手からスタートアップへの転職希望者も増えてきていますし、スタートアップ側の採用も加速してきているので、ますます採用活動の重要性は高まってきているとひしひしと感じています。

そんな中、2021年の中盤~年末にかけて、嬉しいことに、一緒に働きたい!と思える素敵な出会いがたくさんありました。今回はシンプルに、個人的に一緒に働きたいと思える人の特徴をまとめてみたいと思います。

ベーシックでの採用の際には、以前記事でも書かせていただいたように、性格や志向性、ポータブルビジネススキル、職種専門スキルなどをしっかり、お互いすり合わせをさせていただいて、なるべくお互いが良い意思決定ができるように努力しています。

その上で、僕が「あ、一緒に働きたい!と思う人の特徴を自分の言葉で一度まとめておこう」と思って書いてみたいと思います。
感覚的なものも含めて、3つに絞ると、下記かなと思います。
自分で3つに絞ろうと思いましたが、なかなか難しいですね(笑)

・具体と抽象を行き来できる
・キャリアやネクストステップで重要視する軸が原体験とセットで明確
・仕事での挑戦の話をするとき、とても楽しそう

具体と抽象を行き来できる

一緒に働くうえで、これが出来る人とお仕事をすると、経験上、良い議論が出来たり、将来を託していきたいと思える人が多いと感じています。

例えば、今推進している戦略の話をした際に、「そうすると、具体的にはこういうことが現場の推進では大事なんですよね?」と具体的に落とし込んで
理解をしようとしていただけたり、具体的な課題や取り組んでいる内容の話をした際に、「(少し俯瞰的に)ということは、〇〇が重要という理解でよいですか?」などと抽象化したり、構造的にとらえたりしてお話ができる人は、戦略面から具体的な実行までを繋げて議論をしたり、確認できるので、一緒に何かを推進するときに齟齬無く、あるいは、全体感を一緒に議論できるので、あぁ、もっと一緒に議論したり、事業推進したい!と思います。

若手の人でも、自分の日々の業務は何につながっているのか、どういうミッションの中で何を重視して仕事をされているのか?を意識して話していただける方とは一緒に働きたいなと感じます。

キャリアやネクストステップで重要視する軸が原体験とセットで明確

転職や、今後のキャリアで大事にしていきたい軸が明確かつ、それがこれまでの原体験と結びついていて強いことは、お互いにご縁があるかどうかを確認する上で非常に重要なポイントになると思います。

僕自身は、優秀な人であれば、一緒に働きたいとも思いますが、一方で、その人が仕事で実現したいことやキャリアで重視したいことを、僕たちの会社や組織で実現できるのか?その価値提供ができるのか?を同時に考えます。

現在、または過去の仕事での原体験を踏まえて、自分が輝ける瞬間や、専門性を〇〇に絞り込んでいきたい、△△な環境だと自分は最も力を発揮できるなどと大事にしている軸を明確に話していただけて、あ!僕たちだったらそれを実現できる!と胸を張って思えるときには、一緒に働きましょう!〇〇さんにとっても軸にあったネクストステップとして是非!と強く言えることは、心から一緒に働きたいと思える大事な要素です。
逆に、その軸だったら、僕たちの会社・組織ではないと明確に思えるのもお互いのために重要だと思っています。

仕事での挑戦の話をするとき、とても楽しそう

最後は、右脳的・直感的な部分になってしまいますが、これまでの仕事での挑戦の話は、結果もそうですが、どのような課題設定に対して、どんなプロセスでそこに挑戦されたのか?というお話を伺うのは、個人的にもとても大好物で、その人の想いや姿勢や学びを伺うのはとても楽しいですし、僕自身学びもたくさんあります。

挑戦っていうのは傍からみたら、大変なことだと思うのですが、その大変さをとても楽しそうに話される方は、本当に魅力的に感じますし、直感的にこの人と一緒に大きな挑戦をしたら、とても楽しそうだなと僕自身がわくわくしていることが多いです。
仕事に熱量や情熱を持って取り組んでいるからこそ、楽しいんだろうなと思うので、そういう熱量や情熱を持った人であふれる組織を目指している僕たちの目指したい姿とも合っていると思います。

ベーシックでは、本気で挑戦する人を絶賛募集しています!
今挑戦している事もnoteを書いてみました。
少しでも話してみたいなぁと思われた方は是非ご連絡ください!

みなさまからの「スキ」がとっても嬉しいので、記事を読まれて「ふむ」と思ったらぜひポチっとしていただけると飛び跳ねて喜びます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)

経営戦略、人事戦略、働き方について、自身の経験を通じて得た気づきや学びを書いていきます。フォローしてもらえると喜びます! リクルートにて営業→経営企画室長→広報ブランド推進室長→働き方変革推進室長→リデザインワークを創業+ベーシック取締役COO+情報イノベーション大学客員教授

嬉しいです!(*^^*)ありがとうございます!
林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)
マーケティングSaaS「ferretOne」・「formrun」、メディア「ferret」運営の株式会社ベーシックCOO(元CHRO)/大企業の働き方改革・DXを推進するリデザインワーク代表取締役。元リクルートにて、経営企画室長、広報ブランド推進室長、働き方変革推進室長