見出し画像

【テーマ企画】ブログやSNSでの発信を仕事にどう活かしていますか?

SNS発信を頑張ったらフォロワーが増えた」「Twitterを通して仕事依頼がきた」・・・など今や仕事にSNS発信が欠かせない時代。

あなたは実際にブログやSNSの発信をどのように仕事に活かしていますか?
そして、どのようなSNSを使っていますか?

 ピースオブケイクnoteプロデューサーでブロガーの徳力基彦さんは年始からTikTokをはじめて今やフォロワーが5000人を超えたそうです。どのような仕事にどのようなSNSが最適なのか、など色々と研究のしがいがありそうです。

仕事の発信にSNSが欠かせないとはいえ、まだまだ社内でTwitterなどをしていると「遊んでいるように思われてしまう」など難しい面もあったりするようです・・・こんな工夫もあるんですね。勉強になります。

「最近もっぱらSNSマーケティングに夢中」という小木曽さんは普段から企業のTwitter戦略に関しては記事を読んだり検証をしているそうです。
個人のTwitterアカウント作成からはじめて、BtoB企業のTwitter戦略まで研究されています。仕事にSNS発信を活かしたい人にとってとても読み応えのあるnoteです。

皆さんの投稿をお待ちしています! 
あなたは日常でブログやSNSを仕事でどう活かしていますか?

 「ツイッターで毎日時間を決めてつぶやいて集客につなげている」とか、「LINEオープンチャットをお客様とのコミュニケーションに活用している」などSNSを仕事に活かすアイデアをハッシュタグ「#COMEMO」「#仕事でSNS発信」をつけて、みなさんのご意見を投稿してください。いただいたご意見の一部は日本経済新聞朝刊「COMEMOの論点」でもご紹介します。

 自分なりの仕事のSNS術を実践されている方はぜひ、ご自身の体験や、どのように実践されているかなどもご紹介いただけると嬉しいです。

イベントを開催します!

COMEMOでは川崎裕一さん、徳力基彦さんをお迎えして実際に仕事に活かすSNSの活用術、発信にまつわるwhy,how,whatを掘り下げて考えるトークイベントを開催します。

「ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?」
主催  :Nサロン&日経COMEMO
日時  :11月7日(木)19:00~22:00 (開場 18:30 開演19:00)
場所  :スペースnio(日本経済新聞社2階)
参加費 : 一般 1,000円、Nサロンメンバー 無料

徳力基彦さんプロフィール
アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー。 ピースオブケイク noteプロデューサー/ブロガー。
著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がある。
https://note.mu/tokuriki
 川崎裕一さんプロフィール
日本シスコシステムズ(現シスコシステムズ合同会社)、ネットイヤーグループを経て、2004年8月にはてな入社。同年12月、取締役副社長に就任。2010年2月、kamadoを設立し、代表取締役に就任。2012年12月、ミクシィがkamadoを買収したことに伴い、2013年1月にミクシィ入社。執行役員クロスファンクション室 室長を経て、2013年6月取締役。2014年8月から現職。twitterや日経COMEMOで発信活動をしている。
https://note.mu/yukawasa

いま一番あたらしいビジネスに活かせる発信について考えてみませんか。
ぜひご参加ください。

イベント応募はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

読んでいただき、うれしいです。COMEMO
24

COMEMO by NIKKEI公式

日本経済新聞社が運営するビジネスパーソンのための知見共有プラットフォーム「COMEMO」の公式アカウントです。あらゆるビジネスパーソンが発信することで視野が広がり、新たなつながりを生み、ビジネスシーンを活性化していくことを目指しています!

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。