マガジンのカバー画像

日経COMEMO

9840
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEM もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

スキ
278

グローバルで通じるスタートアップ・エコシステムをいかに構築するか

FUSE vol.2のカンファレンスが2022年1月20日に開催され、3,000名以上が参加(登録ベース)されて大盛況だったようですね〜。 私自身は、オープニング後の一つ目のセッションにモデレーターとして登壇させていただきました。 「グローバルで通じる、スタートアップ・エコシステムの構築に向けた官民の戦略」をテーマに、経済産業省の亀山さん、JETROの島田さん、リアルテックホールディングスの藤井さんからお話しをお伺いしました。 一つ目のセッションということもあって、日本

スキ
8

日本って民主主義じゃないの? → 反対多数となっても、それで招致を断念するわけではないという。 ~ 一言切り抜きfrom日経#238

日本が民主主義の国じゃなくなってる。  そこに日経の記事が切り込んでた。 ほんと、驚くべき記事だ。 2022年1月5日朝刊。 「スポーツの力」のコラム、札幌五輪についての記事より 一言切り抜き。 この前の部分を少し引用する。 要は、札幌で、ワークショップやシンポジウムをやるが、 反対多数になっても、辞めないらしい。 誰が辞めないつもりなのか? これを裏で糸を引いてるのは誰だ? これ、ほんとに大丈夫? 税金使ってまた五輪招致して、 住民の意見は無視?? 日本はもう民

スキ
8

大企業の「他社で武者修行」は有効か?

私自身は新卒して一貫して同じ会社で働き続けて(在職期間18年と3か月)、退職と同時に独立起業してしまった。なので転職活動はおろか職務経歴書さえ書いたことがない。なので、偉そうなことは書けないし言えないことを先に言い訳しておく。(えへん) 三井住友海上火災保険は出向や社外での副業など「外部での経験」を社員が課長に昇進するための前提にする。大手企業で管理職の昇進に外部経験を課すのは珍しい。出向などで得た知見や人脈を社内で生かし、新たな事業の開発を促す。損害保険は主力の火災や自動

スキ
27

オフィスでもオンラインでも、「おはよう」がつなぐコミュニケーション

先週はPlug and Playが年始に行っているキックオフでした。木曜日はJapan Kickoff。入社した時は東京の一つだったオフィスも、今は京都と大阪と3拠点。全員が集まる貴重な機会になる・・・はずが昨年に続き今年も感染者の急拡大に伴ってハイブリッドでの開催に。そして金曜日はグローバルのKickoff。こちらは昨年よりオンライン開催になり、Marketing Teamはグローバルでその準備を進めてきたので、あれこれお披露目になる感慨深い1日でもありました。 前回に続

スキ
11

「希望退職45歳」時代に考えるキャリアオーナーシップの話

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。 コロナ禍が長引く中、業績不振による希望退職を募るニュースをよく見るようになりました。実際に2020年に早期・希望退職募集を開示した上場企業は93社(東京商工リサーチ調べ)。前年の35社から2.6倍に急増そうです。 2021年は前年からは減少しましたが、2年連続で1万5000人超と高い水準になっています。 これらの大半は業績不振によるものですが、新しい形の希望退職も出てきました。「仕事内容や役割を見直す中、キャリアの再スタートを切

スキ
55

ポリアモリーな5年間で考えたことを振り返る。

ポリアモリーという生き方がある。 ・両者合意の上で ・複数の人と ・同時に ・恋人的な関係を持つ ・ライフスタイル のこと。 一般的な認知率は5%。 僕がそのライフスタイルを取り入れたのは5年前。 ポリアモリーをはじめて考えたこと、悩んだことは、その都度 note のマガジン「誠実なクズとしてのポリアモリー」にまとめてきた。 最初はもちろん恋愛にまつわる考えや悩みだったが、議題は徐々に変化。 ・ジェンダーの話 ・関係性の話 ・世界の話 ・歴史の話 ・政治の話 ・

スキ
51

DXの前にKX? テレワークに必須のアクションとは

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。 ※ 本記事は日経朝刊投稿募集「#テレワークに効くコミュニケーション」への寄稿です。 わたしの勤務している会社では、2020年の2月末から全社員リモートワークへ移行しました。現在でも原則これを続けていますので、気づけば2年近くが経つのですね。すっかり慣れてしまった感があります。 以下は、まだ第一波の余波が残っておりリモートワークが珍しかった時期に投稿した記事です。リモートワークで成果を出すコツや原則的に他国とリモートでやり取りする

スキ
34

勉強ができなくて「俺、バカだからさ」と笑っていた、あの頃の僕へ

僕は、学校が好きじゃかった。小学校から高校まで、ずっとだ。なぜかって、勉強が嫌いだったからだ。体育や部活動など、楽しみな時間はあったけれど、教室で先生の話を聞いている時間が圧倒的に長いのが学校だ。ずっとお経を聞いている気分だった。でも、それだけならまだマシだ。ぼんやり外を眺めていれば、時間は過ぎていく。本当に嫌だったのは、自分が友達と比べて、勉強ができないことを否応なく自覚させられることだ。授業中、先生からふいに質問されることがあっても、大抵、答えられない。そうすると、他の友

スキ
76

日本に先駆けて「結婚滅亡」に突き進む中国「婚難の時代」

中国の少子化が止まらない。 年間1062万人も産まれているのか、と思うかもしれないが、人口が日本の11倍くらいあるので、実際80万人台の出生数になって「少子化ヤバい」といわれている日本と人口比ではほぼ同等のレベルということです。 中国の人口問題に詳しい米ウィスコンシン大学の易富賢研究員によると、1人の女性が生涯に産む子供の数を示す「合計特殊出生率」は21年に1.1~1.2とみられ、日本を下回る。 と書いてあるのだが、一応世界銀行の統計によれば、中国の合計特殊出生率は20

スキ
41

「全社員ジョブ型」に問われる覚悟

昨今、「ジョブ型」の人事制度を標榜する企業が出始めている。 その背景には、グローバル化やデジタル化が進む現代社会において、企業競争力を高めていくために、年功色の払拭や、専門性の向上、会社間の人材の流動性を高めていく等の狙いがあるという。 今回は「ジョブ型」「メンバーシップ型」という言葉の生みの親である濱口桂一郎氏の『ジョブ型雇用社会とは何か』を中心に、幾つかの参考文献を踏まえながら、会社が「全社員ジョブ型」に変えていくことで、個人や会社、社会にとって、どのような覚悟が必要

スキ
55

マーケティング担当者が参加すべき「賞」や「イベント」:上半期

 前回の私のnoteの寄稿では、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)を紹介した。その後も、多くの報道があり、ビジネスパーソンの皆さんは、さまざま考えたのではないだろうか?  私は、ソニーのEV参入には、大きな刺激をもらった。 「車の価値を『移動』から『エンタメ』に変える」 このような発想の転換が、まさに私たちが行うべき、デジタル・トランスフォーメーションであることを、学んだ。「トランスフォーメーション」に、デジタルを使うのであることを、再確認した。  さ

スキ
10

本当に「データが許した」のか~疑問符だらけの英マスク着用義務撤廃

ジョンソン英首相の最近の動きは人気取りのためだけに照準を合わせているように見え不甲斐ない。 英国政府は来週1月27日からのコロナ規制緩和を発表した。具体的な変更点は以下の通りである。第一に、在宅勤務推奨の解除である。現在は、可能な限り在宅勤務を推奨する、というのが国の方針だったが、それが解除される。第二に、公共施設内でのマスク着用義務の解除である。第三に、映画館、劇場、ナイトクラブなどの大型娯楽施設に入る際のCovid passの提示義務の撤廃だ。 現在残っている規制は、

スキ
12

One Young World ミュンヘンで感じたこと。

さて、One Young Worldについての記事も後編です。2021年の7月にドイツ・ミュンヘンで参加した視察を通じて、何を感じたか、みなさまにもお届けしたいと思います。 空港到着〜会場まで、街はOne Young World一色 One Young Worldの特徴として、開催期間は都市を挙げてのお祭りになるという点があります。もちろん、ミュンヘン市もイベントのサポーターです。ゆえに、空港到着〜街中に至るまで、全てが参加者ファーストで配慮されています。この時もコロナ真

スキ
14

「科学的」という言葉の使われ方に違和感があります。

「科学的」という言葉について言いたいことが実はあります。 「科学的な根拠が大事」ということがたびたび言われます。特に、このコロナに対する判断についても、「科学的であるべき」ということは沢山言われています。 ここで科学的とはどんな意味なのでしょうか。 多くの人にとって、科学的とは、  データで検証されたことを判断の基準にする という意味ではないかと思います。 実は、これに私は強い違和感を覚えるのです。 なぜでしょう。 驚くかもしれません。 これは科学が実際に行って

スキ
40