日経COMEMO

8932
固定された記事
日経COMEMOはじめての方へ

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

217
挑戦は楽しい。オリンピックからビジネスパーソンが学べるシンプルなこと

挑戦は楽しい。オリンピックからビジネスパーソンが学べるシンプルなこと

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。 緊急事態宣言化での無観客試合という前例のないオリンピックとなった東京2020。開会式にまつわるゴタゴタも大きな話題となりました。古い価値観や働き方がアップデートされず、グローバルスタンダードと大きくかけ離れてしまったことに起因したと思われる出来事は、テレワークをしたくてもできない職場や非効率な業務をアップデートできない身の回りの環境をみてリンクする部分を感じた方も多かったのではないでしょうか。 失敗から学ぶためには真摯にフィードバ

10
東京都65歳以下ワクチン中和抗体1%、すれ違い感染のデルタ株蔓延、五輪閉会式時の感染大爆発、そして再度の医療逼迫等

東京都65歳以下ワクチン中和抗体1%、すれ違い感染のデルタ株蔓延、五輪閉会式時の感染大爆発、そして再度の医療逼迫等

2848人東京都1日コロナ感染者数過去最多⇒「知ってた」 4回目の代わり映えしない緊急事態宣言に自粛効果が無く人流が減ってないこと、ワクチン供給が停滞し65歳以下のワクチン普及が進んでいないこと等から想定されていた事だが、東京都のコロナ感染者数が昨日過去最多となった。 それに対して都内の感染最多「高齢者の割合低い」 福祉保健局長が異例の説明記者会見 吉村局長は、重症化しやすい高齢者の感染が減っていることなどを挙げ、「第3波のピークとは感染状況の質が違う。医療に与える圧迫

21
ホロコーストを知るための映画、本、児童書

ホロコーストを知るための映画、本、児童書

東京五輪・パラリンピックの開会式・閉会式で「ショーディレクター」を務めるはずだった小林賢太郎さんが、過去に「ユダヤ人大量虐殺ごっこ」など、ホロコーストを揶揄するコントを制作していたことが問題視され、解任されました。 私は小林賢太郎さんの独り舞台を見に行ったことがあり、影や音を駆使して小さな空間を巨大に見せる手法に感銘を受けたことがありました。今回、「彼のような才能をつぶしてはいけない」と小林さんをかばう声もあがりましたが、クリエイティビティがあらゆる発言の「免罪符」になるわ

71
これからのコミュニティ醸成に必要な「プロセスエコノミー」という概念

これからのコミュニティ醸成に必要な「プロセスエコノミー」という概念

話題の新著「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる 」の著者である尾原和啓さんをゲストにお迎えし先日コミュつく!というイベントを開催したのですが、その中で「プロセスエコノミー」 がコミュニティ醸成する上で必要な概念であるという話で盛り上がりました。今回はプロセスエコノミーとコミュニティ醸成の関係性について書きたいと思います。 プロセスエコノミー とは先日、徳力基彦さんが記事に書かれていましたが、プロセスエコノミー は現在注目が高まっている概念です。 「プロセスエコノ

12
定例会議の一部をzoomの録画に変えてみたら、メリットだらけだった

定例会議の一部をzoomの録画に変えてみたら、メリットだらけだった

博報堂でブランド&イノベーションコンサルチームのマネージャーをしている岡田です。 コロナで一気に広まったデジタル技術のなかでも、私が「意外と便利だな〜」と注目しているのが録画機能です。 今まで、会議を録画するなんてこと、なかったですよね。 会議中にスマホで録画し始めたら変なやつに思われますが、zoomなら自然に録画できてしまいます。 今まで記録に残していなかったものを記録に残すことで、もっと効率よく仕事できるはず。 そんな考えのもと、これまでも、会議を録画して、新人

12
お金の「増やし方」に対するボクの考え方

お金の「増やし方」に対するボクの考え方

皆さんこんにちは、澤です。 前回の記事も、とてもたくさんの方に読んでいただいてうれしいです! ※「スキ」してる人はボクも好きです!へんてこなアイコン写真がランダムに出ますので、ぜひポチってみてくださいね! さて、今回のテーマは、「お金の増やし方」です。 まずはこの記事。 この記事に出てくる方は、サラリーマンをしつつ投資によって資産を増やしていたようですね。 それも、かなり勉強もなさったご様子。 プライベートの生活もなかなかタフな状況だったのに、ちゃんとマネーリテラシ

38
負ける姿を想像しつづけた男 ― まさか②

負ける姿を想像しつづけた男 ― まさか②

「これまで見てきた中で最強の柔道家」と試合後に伝説の柔道家であった井上康生柔道男子日本代表監督に言わしめた柔道73キロ級の大野将平選手は、東京五輪決勝の延長戦にもつれ込み、試合開始後9分半の激戦となり、支え釣り込み足で勝利した。絶対王者の大野だから、そんなに苦労せずに勝ち進み金メダルはとれるものと思っていた。しかし本番は、大半の人が想像していたような順調な展開とはならなかった。実際の試合は、大野が負ける可能性はゼロではなかった。しかし大野が五輪で勝ったのは、日々「自らが負ける

50
完全自動運転システムは、田舎の飲み屋街文化を再生させる

完全自動運転システムは、田舎の飲み屋街文化を再生させる

自動車会社の米フォードが、ライドシェア大手のリフトと提携するというニュースがありました。フォードが提供する自動運転車で、リフトがフロリダとテキサスで配車サービスを行うという組み合わせです。 リフトはグーグル系のウェイモとも組んでアリゾナですでに同じような取り組みをスタートさせています。リフトやウーバーは自前で自動運転車開発も進めていましたが、コロナ禍で経営悪化し開発は頓挫。自動車メーカーと組むという結果になり、この組み合わせが一般的になっていく可能性はあるでしょう。 自動

103
「入社1年目」の部長のトリセツは、“倒す”よりも“仲間”にする?

「入社1年目」の部長のトリセツは、“倒す”よりも“仲間”にする?

新入社員の皆さんにとっては、入社してから3ヶ月が過ぎ、右も左も分からない時期を経て少しずつ周りが見え始めている時期ではないでしょうか。ちょうど「部長の倒し方」という連載がありましたので、これに便乗して新人の皆さんが意識した方が良い点を書かせていただきます。 入社1年目は失敗が許されます。入社したばかりのあなたに、部長は大きな期待はしていません。期待値が低いから、失敗しても許され、成果を出せば評価してもらえます。 入社1年目は何を聞いても構いません。どんな小さな質問でさえ、1

28
裁量労働制の議論と併せて考えるべき「残業ありき」の働き方のリスク

裁量労働制の議論と併せて考えるべき「残業ありき」の働き方のリスク

こんにちは。弁護士の堀田陽平です。 4連休はセミを(素手で)捕まえ、子どもに見せてあげました。 さて、裁量労働時間制の議論が厚労省で始まりました。 その関係で、今回は「残業」にスポットを当ててみたいと思います。 過重労働とは言えない程度の「残業ありき」の働き方こうした裁量労働制の議論となると、必ず出てくるのが「長時間労働による過重労働」の問題です。 こうした働き方は、従業員の私生活だけでなく生命、身体、健康を脅かすものであり、当然ながら誰も望んでいないものでしょう。

8