マガジンのカバー画像

日経COMEMO

10,730
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEM もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

スキ
355

今年度の設備投資計画が旺盛な訳

機械受注8.1%増 4~6月期、2期ぶりプラス: 日本経済新聞 (nikkei.com) 新型コロナウィルス感染症に伴う影響やロシアのウクライナ侵攻等により日本経済を取り巻く環境は厳しさを増す中、今年度の設備投資計画は旺盛となっています。 実際、先月公表された6月短観の設備投資計画(日銀)を見ると、GDP設備投資の概念に最も近い「ソフトウェアを含む設備投資額(除く土地投資額)」が全規模合計で前年度比+15.5%となっており、本基準で集計された2004年度以降で最大の伸びを

スキ
3

「あなた、いらない」と言われないため

「ロールモデルを提示することが必要だ」という声をビジネス現場でよく聴く。これからどうするかの議論が煮詰まったら、「多様性が大事だ」が出てくる。これらがキラーコンテンツとして登場してきた背景は、いままでのやり方では通用しなくなっていることを認識しているが、なにをしたらいいのかが見えない証左そのものである。 1.あなたは、いらない 「日本の大学生は幼稚。大学生になっても社会人になって、なにをしたいかを決めていないのは異常」と、日本の大学に留学してオランダに戻った友人が言ってい

スキ
21

FIREして会社に縛られずに生きる(5)ー 夫婦で幸せなFIRE生活を送るためにー

日経COMEMOで『FIREしたビジネス書作家』としてキーオピニオンリーダー(KOL)をさせていただいている、寺澤伸洋です。これから、僕自身が経験してきたFIREについて月1回更新で連載をしていきます。ぜひお楽しみください。 ※前回の記事はこちらです。 1.FIREの実現には、パートナーの協力が不可欠独身の方がFIREをするなら、何の制限もなく自分の自由に行動できます。しかし家族がいるとそうもいきません。そこで今回は、夫婦でのお金の向き合い方についてお話をしていきます。

スキ
14

人はなぜノスタルジックな購買欲に駆り立てられるのか?

 消費者の物欲を刺激する商品は次第に少なくなっている。新製品は次々と発売されているものの、最近は環境性能にシフトしたものが多く、消費者が望む方向性とは異なる面もある。 その典型例といえるのが自動車の分野だろう。千葉県が2021年7月に行った調査では、次回に買い換え検討する自動車として、ガソリン車またはディーゼル車の割合は最も高く、電気自動車(EV)の購入を検討するのは17%となっている。EVが環境性能に優れていることは理解していても、物欲を刺激するまでの魅力は感じていない層

スキ
7

石田裕子さん(日経COMEMO KOL)の投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。

日経COMEMOのキーオピニオンリーダーとして活躍中の石田裕子さんの記事が、8月16日(火)の日本経済新聞朝刊に掲載されました。テーマは「リスキリング」です。 ▼公開された記事はこちらです。 ◇  ◇  ◇ 2004年に新卒でサイバーエージェントに入社した石田さんは、Amebaプロデューサーなどを経て、2013年および2014年に2社の100%子会社代表取締役社長に、現在はサイバーエージェントの専務執行役員に就任しています。COMEMOでは、働き方や女性のキャリアなどに

スキ
12

倍速視聴と若者論が映し出す本質

(扉画像は日経COMEMO公式エントリーから引用) 誤解されがちな倍速視聴の実態日経COMEMOで「#倍速で楽しみたいこと」という記事募集をしていたとは知らずに、Yahoo!個人で以下のような記事を書いたところ大きな反響がありました。公開から5日が経っていますが、未だアクセス数が多い状況が続いています。 筆者は新潟県北部の小さな大学で教員もしているのですが、学生に「倍速で映画とかアニメを見ている?」と尋ねても「いや倍速ではムリです」という反応が専らで、一体どういうことなん

スキ
14

衝突事故があって中国の自動運転の勢いは止まる?思い出す2011年の新幹線事故とその後

つい先週のニュースでこんなものを目撃しました。 ↑Baiduの無人運転の車が衝突事故を起こした写真がアップされました。写真を見る限りけっこう激しく事故っていて、車輪が外れ、地面にはサスペンションの部品などが散乱していて深刻なダメージがありそうに見えます。 Baiduの発表によると、テスト走行中の車両に後方の乗用車が不注意で衝突した、負傷者はいないとされてましたが、ネットではいろいろなコメントがついていました。これを見て、まだ当分実用化されないんじゃ?と思われるかもしれませ

スキ
12

仕事は社会とつながる窓であるからこそ、生涯現役は生きがいの話だろう

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。 日経電子版に以下のような記事が出ていました。92歳でバリバリ現役!ギネス世界記録にも認定されたという「世界最高齢の総務部員」の方だそうです。 少子高齢化と言われて久しいですが、今後一番伸びていく世代は65歳以上のセグメントです。一方で定年は60歳から65歳に伸び、今後の後ろ倒しされていくことが予想されています。しかしながら、急速に減少していく現役世代だけでこれを支え切れるかというと、正直制度設計に無理があると言わざるを得ない状況で

スキ
40

ハイブリッド時代の倍速にならないイベント、倍速で選ばれるイベント

毎年世の中がお盆休みの時期は、9月のデモデイに向けての準備の追い込みです。この2年間、オンラインを中心にしつつ少しずつ会場に人を戻し、ネットワーキングも少しずつ再開。次回の9月のデモデイでは、久しぶりにできるだけ会場にご招待して運営をしたいと思っています。 6月に行った海外カンファレンスで、現地でのリアルなコミュニケーションの熱気って本当に素晴らしいと思い知らされました。そして今回のCOMEMOのテーマを見て、イベントってまさに"倍速で楽しみたい"、ではなく”楽しみたくない

スキ
14

タイパを意識し、子供との時間を増やす

私はオーディブル、Kindle読みあげ、YouTubeなどよほど早口の話し手以外は2倍速で聴くなどタイパを意識しています。 また、習い事なども自己流ではなく、マンツーマンでコーチをつけるなどをして時間を節約するように工夫しています。 ・あなたが倍速で楽しみたいことはなんですか?その理由は何ですか? ゴルフです。色んな人にお誘いを受けていて迷惑をかけないように、最短で上達したいと思っています。そのために通常レッスンとコースレッスンにプライベートコーチをつけて、週2回練習し

スキ
8

外食チェーン店の質が低下?ー工業品質的管理の脆さ(日本滞在記3)

日本滞在記の3本目です。2本目は福岡県で経験し考えた「手仕事を社会のなかにどう再構成するのか?ー福岡県八女での経験(日本滞在記2)」を書きました。先週でかけた山形において(トップの写真にある場所で)田園風景を眺めながら思ったことを書くつもりでいたのですが、問題のシリアスさを鑑み、チェーン飲食店のことを書くことにしました。 以下は外食店舗の効率化が急務であるとの記事です。今回の滞在でチェーン店の料理とサービスの質が落ちた感をもちました。母数がたいしたことないので、ぼくの思い込

スキ
32

人工知能は政治家になることができるか

デンマークで、人口知能(AI)に政策立案させる「人工党」という政党が結成されたというニュースが話題になっていました。AFPの記事によると、過去半世紀の小政党の全刊行物をAIで分析し、「『庶民の政治理念』を代表すると思われる政策を立案する」とあります。 興味深い試みですが、このようなかたちでAIに政治を任せるのはいくつかのハードルがあると思います。 「市民」「庶民」の欲望をデータ化すれば良い社会になれるのか?まず第一に、人工党が掲げる「庶民の政治理念」がほんとうに社会にとっ

スキ
43

経営者の言うことは、なぜコロコロ変わるのか。構造で考えてみた。

ブランディングの仕事をしている。 そんな自己紹介をすると「ちょっと怪しい人に見えるな」と、いつも思うのが、事実しているので仕方がない。 (改めて)ブランディングの仕事をしている。 中でも、最近はインナーブランディングという仕事が多い。 インナー、とはざっくり「社内」のことで、自社の社員や従業員などを指している。また「ブランディングとは?」をはじめると長くなるので、ココではざっくり「○○は××という価値や目的を持ったブランドだ、としっかり認識してもらうこと」としておきた

スキ
50