マガジンのカバー画像

日経COMEMO

10,472
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEM もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

スキ
334

物価上昇の今こそ「新たな体験価値」に投資しよう

最近、24年ぶりの円安となり1ドルは135円台となりました。そして更に円安は進んでいます。私たちの生活においても電気やガス代、様々な食料品の値上がりがニュースに連日取り上げられています。 円安や様々な商品、サービスの値上がりは私たちの生活にも大きな影響を与えます。 そのような中、#値上がりしても買う理由 について日経COMEMOにて意見募集があったので、今回はこのような状況下でも"買う"モノは何かを考えてみたいと思います。 そもそもなぜ値上がりするのか?この状況下で買う

スキ
2

「お酒を頼まない人はお断り」という貼り紙に感じたモヤモヤを、パワポで整理しました。

お酒を頼まない人はお断り。 そんな飲食店の貼り紙が、ふと目についた。 なんだかモヤモヤした。 「寿司屋に来て、寿司を頼まないのは失礼」 という理屈はわかる気がする。 でもそれがお酒だと、なぜモヤモヤするのだろう。 そんな気持ちの構造を、パワポで紐解いてみた。 今日はそんな話。 ■お酒で分断がはじまるお酒を頼まない人はお断り。 そんな飲食店のスタンスが気になったのは、まず分断の予兆を感じたからだ。 なんだかここから「お酒を飲む人 VS お酒を飲まない人」という構

スキ
12

6月はプライド月間!参院選の争点としても重要な多様性について考える

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。 Happy Pride! 6月はプライド月間と呼ばれており、みなさんがよく知っている企業のロゴが虹色に変わっているのを見かけたこともあるでしょう。世界中で大規模なパレードが開催されるなど、LGBT+の権利を啓発する月として知られています。 そもそも、なぜ6月がプライド月間なのでしょうか? コロナ禍の前年の2019年は、このストーンウォール事件から50周年という節目でした。私もなんとしても参加したいと思い、実際にニューヨークに飛ん

スキ
5

Ankerから学ぶ、マーケティング戦略における選択と集中とは何かについて

Ankerの成功要因を読み解くと、よく使われる「選択と集中」とは何かを理解することができます。 それにしても、Ankerの成長率凄まじい… Ankerは何に選択と集中して急成長を遂げてきているのでしょうか。 日々のマーケティングの仕事に活かしやすいよう整理していきます。 Ankerが選択と集中をしたこと・初期フェーズはAmazonのチャネルに集中 ・Amazonのレビュー評価をKPIにおく ・モバイルバッテリーの機能と顧客が求める中での最高の体験を実現することに集中

スキ
24

解決できない問題をさも解決できるかのように誤認させ続ける者こそ一番の癌

私は一部の人からは疎まれているらしい。特に、少子化とか結婚に関する専門家といわれている人に。 なぜか?少子化について、私は「解決するわけない」という身も蓋もないけど、事実その通りの話をいつもするので。しかし、私からいわせれば、「ウソとまではいわないけど、曲がりなりにも専門家というならいい加減なこと言うなよ」と言いたい。 それ以外ににも、少子化対策の不備で政府や官僚を叩きたいだけの人とか、なんでもかんでも国に金を要求したがる系の人とかにとっても私は目障りだろう。 「少子化

スキ
28

厚労省は副業解禁状況の開示だけでなく課題とも向き合うべき

こんにちは。弁護士の堀田陽平です。 もうすっかり夏の気温になってしまいましたね。 さて、厚生労働省が副業・兼業の制限などの状況の公表を求める方針との記事が出ています。 これは6月7日に出された「新しい資本主義のグランドデザイン・実行計画」にも既に示されていたところです。 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/atarashii_sihonsyugi/pdf/ap2022.pdf 兼業・副業が可能か否かは組織風土を図り得るさて、少々「何でも

スキ
16

変容と思考のための「時間」 〜オードリー・タンさんの言葉と筆談カフェからの気付き

お疲れさまです。uni'que若宮です。 今日はちょっと、変化や思考のためには「時間」が大事、という話を書きたいと思います。 「批判」が石の投げ合いにならないためにジェンダーギャップのあるイベントに登壇しない宣言をしたり、議員会館で文化庁の方への要望をお伝えしてきたり、最近はちゃんと変えたほうがいいな、と思ったことに対しては声を挙げたり、小さくてもアクションをするようにしています。 そういう声を挙げることは「批判」であり、「批判」ってともするとネガティブに捉えられがちだ

スキ
30

物語がつなぐ緩やかな紐帯=関係人口

コロナ禍で生まれた移住の動きとその現実これまで国、地方自治体は移住促進に力を入れてきました。またコロナ禍を受けて人口密集を避けて郊外に移住する動きも進みました。しかしその多くは東京のオフィスに週に数回の出勤が可能な近隣県への移住が中心で人口減少・高齢化が進む地域への移住という動きには繋がっていません。「コロナが心配だ」「現在の生活スタイルは可能な限り維持しつつ、より家賃や生活費が安い地域で暮したい」といった個人の動機と、「地域に活力と経済活性化をもたらしたい」という移住促進政

スキ
12

ギアチェンジか自然体か

BOEが16日に発したメッセージにはタカ派方向への明らかなシフトが含まれているように思える。緩やかな形で金融引き締めを継続するという決定はFedやECBによる最近の引き締め加速とは対照的であるものの、新たに示された強力なフォワードガイダンスはより積極的な利上げに道を開いたと言える。ということから、利上げ軌道が前倒しされるとともに、金利が最終的に若干ながらもさらに引き締め的な領域まで引き上げられるのではないかと考える。年内には8月の50bpの利上げを含め125bpの追加利上げが

スキ
6

キャリアの分岐点に複業を~転職、昇進、起業 | 3つの角度から見る新しい働き方~

こんにちは。日経COMEMOのKOLをしております、大林と申します。 普段は複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を運営する株式会社Another worksの代表をしております。 働き方の多様化、オンライン化が進み、日経でもキャリアを考える上で刺激となる記事が多くあります。今回は、3つのキャリアの分岐点から複業という新しい選択肢とトレンドを解説します。 転職×複業異職種への転職というキャリアチェンジを取り上げた記事です。記事では、「異業種かつ異職種」への転職が増

スキ
24

値上げが示す、日本の進むべき道:豊かな地産地消

今月半ばにビジネススクールの同窓会で訪れたボストンでは、食事からガソリンまで、現地の価格高騰に驚かされた。さらに円安の折、円換算するたびに軽いめまいを感じていたため、帰路の成田から東京駅までのバスが1,300円という良心的な運賃に、しみじみ帰国したありがたみを感じた。 とはいえ、国内でも4月の消費者物価指数が7年ぶりに2%を上回る上昇率を記録し、食品やエネルギー価格を中心にじわりと値上げが体感されている。値上げの背景を振り返ると、いまを転換点として、値上げ基調が続く可能性が

スキ
16

学生ベンチャー全盛期に、私が起業しなかった理由 〜 気づいたら「個人内多様性」を獲得していた自分が、今までのキャリアでやってきたこと<vol.05>

いろいろな仕事に関わるあまり、自分の仕事を一言で表すのにいつも苦労する私。前回に引き続き、しばらく「日比谷のキャリアをひたすら時系列で紹介する」シリーズにお付き合いいただければと思います。 さて、先日、「大学で起業サークルが増えている」と報じられました。大学生のビジネスコンテストのお手伝いをする機会もちょくちょくあるのですが、自分で起業するだけなく、スタートアップでインターンしたり社会起業家を目指してプロジェクトを立ち上げる方は年々増えている印象です。 私の学生時代はいわ

スキ
15

これは、あるデータサイエンティストの崩壊と再生の物語

データサイエンスという新しい学問が引っ張りだこなのは、ビッグデータ時代が到来したからです。IT(情報技術)の発達で、社会に膨大な量のデジタルデータが蓄積され、観察、利用できるようになってきました。 公的な統計に加えて、インターネットの検索記録、携帯電話の通信記録、購入記録など、日常生活で自動的に大量のデータが蓄積されています。この膨大なデータが企業の経営判断や政府の政策決定、ビジネスパーソンの仕事などいろいろな目的に使われるようになってきたのです。「21世紀はデータの世紀」と

スキ
202