新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#入社後いきなりテレワーク「目標・スケジュール明確に」【日経新聞連動企画】

入社後いきなりテレワーク……。なんかすごい時代になりましたね。

こんにちは、COMEMOスタッフです。今年の新入社員の話です。4月に入社したものの、コロナ禍でいきなりテレワークで社会人生活をスタート。9/1の日経朝刊働き方イノベーション面は、そんな「リモートネーティブ」の姿を紹介しています。

登場するのはソフトウエア販売会社、ゾーホージャパン(横浜市)の前原翔さん。配属先はなんと営業グループ。入社直後の研修からオンラインで、文章術講座から先輩とのビデオ面談、先輩と営業のロールプレーと、メニューは目白押しです。でもオンライン研修で本当に営業のノウハウが伝わるのか。などと思いながら記事を読み進めると、週1日、出勤日があることがわかって納得。この日は新人にとって先輩社員の交渉の間合いの「極意」を肌で感じる貴重な機会なのだとか。記事の見出しは「『入社即在宅』でも人は育つ」と伝えています。

これにあわせて日経COMEMOでも、「#入社後いきなりテレワーク」というタイトルで意見募集しました。9/1付の働き方イノベーション面では、多数いただいた投稿のうち、石田裕子さんと長橋明子さんのご意見を紹介しています。

オンラインで新卒研修したというサイバーエージェント執行役員の石田裕子さんは、社会人としてのマインドセットなどは工夫次第で十分対応できたと指摘。また実際に成果を上げた新入社員の特徴を挙げてくれました。

8月に外資系IT企業に転職したという長橋明子さんは、入社後の研修でやること、スケジュールが決まっておりいきなりテレワークでも不安がなかったといいます。また経験に基づくテレワーク研修の極意も教えてくれています。

以下、このほか日経COMEMOにいただいた投稿をご紹介します。

村上臣さんは、ご自身の経験を踏まえて入社後いきなりテレワークにおけるオンボーディング(入社時研修)の重要性を指摘しています。

こちらは6月にアドビに転職したはらみほこさんのオンボーディング体験談。「いかにプロアクティブでいれるか」が大事との指摘、なるほどです。

こちらも馬越美香さんのリモートオンボーディング経験談。「気軽につまらないことを聞ける人を数人見つける」。こういうのやはり大事なんですね!

こちらは2度目の転職をリモートで体験したというyuko | spicaさん。具体的に書いてある解決策がとても参考になりそうです。

島袋孝一さんからは、受け入れ側の立場からオンボーディングについて投稿していただきました。なるほど、こんな手厚いサポートがあるのですね。

碇邦生さんは、入社してずっとテレワークだと「心理的契約の不履行」が起こりやすいことを新入社員も職場も自覚的であるべきと主張します。

河原あずさんは、テレワーク時代に活きる3つの資質として、オンラインとリアルの境界をつくらないコミュニケーション能力などを挙げています。

「透明なチケット」、素敵なたとえで投稿してくださった岡田庄生さん。ベテラン社員こそこのチケットを使うべきとのご指摘、うなずけます。

中小企業診断士の岡崎よしひろさんは、入社後いきなりテレワークという状況に置かれた中小企業の立場から投稿されています。

今回はご自分の入社後いきなりテレワーク体験を投稿していただいた方が多く、読みごたえがありました。引き続き投稿をお願します。

次回のテーマは「#管理職は必要ですか」。新型コロナウイルスへの対応で広がったテレワークが浮き彫りにした「管理職」のあり方。ただ社員を見守る管理職は必要なのか、管理職にはどのようなマネジメントが求められるのか、そもそも役職としての管理職は必要なのか。皆さんの投稿をお待ちしています!

【イベント告知】9/7(月)19:30〜 Zoomウェビナーイベントを開催します!

働き方innovation#2 - 協業で価値を創るためのチームづくりー

日経COMEMOでは、毎月イベントを開催しています。今回は日経本紙「働き方innovation」面で毎回展開しているテーマ「働き方innovation#2 - 協業で価値を創るためのチームづくりー」

申し込みはこちらから↓

エール取締役で日経COMEMO KOLでもある篠田真貴子さん、日立製作所フェローで、同じくCOMEMO KOLの矢野和男さん、楽天大学学長で仲山考材代表取締役の仲山進也さんの3名をゲストに、日本経済新聞社の石塚由紀夫編集委員がファシリテーターを務めるオンラインイベントを9月7日(月)に開催します。

このイベントは日経本紙「働き方innovation」面で毎回展開しているテーマの理解を深める狙いです。

日経COMEMOがはじめての方へ

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。

また、毎月、日経新聞と連動したテーマ企画を実施しています。日経朝刊でニュースになるようなテーマに対して、みなさんのご意見を募ってます。キーオピニオンリーダー以外の方でもハッシュタグをつけて投稿いただければ、参加できます。一部の投稿は、朝刊や電子版にてご紹介しております。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
24
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 7315本

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。