見出し画像

【ご意見募集】ニッポンの製造業、再び輝くためには

日本経済新聞 大阪経済部次長 漆間泰志
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)に象徴されるソフトウエア企業と、家電などハードを作る製造業との垣根が低くなってきました。日本経済新聞は10日付朝刊「未踏に挑む」でパナソニックの津賀一宏社長に製造業の生き残る道についてインタビューしました。

津賀氏は①高級・高機能であればいいという『アップグレード型』から、顧客が望むことをソフトの更新でかなえる『アップデート型』に変えていく②メーカーもソフト企業になるか、ソフト企業と密に手を組まないとイノベーションを起こせない――などと指摘しています。

かつて世界を席巻した家電などの日本の製造業が世界で再び存在感を発揮する方法はあるのでしょうか。皆さんのご意見をおうかがいします。ご意見はこの投稿にコメントをする形でお願いします。

いただいたご意見は日本経済新聞の紙面や電子版、日経の投稿プラットフォーム「COMEMO」で紹介させていただくことがあります。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日経COMEMO公式

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

スキ、ありがとうございます!
20
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。