佐々木俊尚さん(日経COMEMO KOL)の投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。
見出し画像

佐々木俊尚さん(日経COMEMO KOL)の投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。

日経COMEMOのキーオピニオンリーダーとして活躍中の佐々木俊尚さん(作家 / ジャーナリスト)の記事が、11月22日(月)の日本経済新聞朝刊に掲載されました。

テーマは「シェア交通で低速化する都市」です。

▼公開された記事はこちらです。

日経COMEMOでは、日経新聞の担当者がCOMEMOに載っている投稿を選び、再編集して日本経済新聞本紙「私見卓見」で紹介する連動企画を行っています。

▼これまでの「私見卓見」掲載一覧はこちらです。

今回は、日経COMEMOのキーオピニオンリーダー佐々木俊尚さんの投稿が掲載されました。

新聞記者からジャーナリストへ、長年メディアの中で活躍され、様々なジャンルについて独自の視点から切り取る佐々木さんの投稿は、COMEMOでも毎回注目を集めています。

今年8月に開催された、日経産業新聞との連動企画のオンラインイベント「未来から逆算する〜想像力をビジネスに生かすには」に登壇した際は、AIなどのテクノロジーの進化によって現代の私たちがイメージするものとはまったく違う世界になることが予想される「未来」について、語ってくれました。

テクノロジーの進化によって私たちの暮らしや価値観に、今、どのような変化が起きているのか、今後も佐々木さんの投稿をぜひフォローしてご覧ください。

佐々木俊尚さんのプロフィール
毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆。『21世紀の自由論〜優しいリアリズムの時代へ』『キュレーションの時代』など著書多数。


佐々木さんの投稿をはじめ、現在約100名のビジネスの未来を切り開くキーオピニオンリーダーたちが、日経COMEMOにその知見を投稿しています。

日経COMEMOについてさらに詳しく知りたい方は、こちらのコンセプトムービーをご覧ください。

◇        ◇        ◇

▼COMEMO主催のイベントは【NIKKEI LIVE】でご覧いただけます。

▼日経COMEMO公式Twitterアカウントはこちらです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日経COMEMO公式

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

スキ、ありがとうございます!
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。