見出し画像

【1/28(火)】慎泰俊さん×宮内義彦さんイベント「ビジネスを通じて社会を前に進めるには?」を開催します。

ビジネスを通じた社会貢献、企業と社会がともに成長していくためにはどうすればよいか、持続可能な社会を作るためのお金の使い方などについて考えます。

ビジネスパーソンの発信を支援する「日経COMEMO」と日経とnoteが共同運営する学びのコミュニティ「Nサロン」のコラボによるイベント開催のお知らせです。

今回のイベントでは、オリックスの設立から関わり長年にわたって同社を率いてきた宮内義彦さん、五常・アンド・カンパニーで「誰もが金融サービスにアクセスできる世界」を実現するために活動する慎泰俊(しんてじゅん)さんをお招きし、ビジネス・お金・社会貢献をテーマに対談していただきます。

「自分のビジネスで社会課題の解決をしたい」「マイクロファイナンスに興味がある」というビジネスマンの皆様、ぜひご参加ください。

▼イベントに先行して登壇者の慎泰俊さんのインタビューをNIKKEI STYLEに公開しております。ぜひご覧ください。


■イベントタイムテーブル

19:00 開場
19:30−21:00 トークセッション
21:00−21:30 交流会

■ゲストプロフィール

画像1

宮内義彦さん
オリックス シニア・チェアマン

1935年兵庫県神戸市生まれ。58年関西学院大学商学部卒業。60年ワシントン大学経営学部大学院でMBA取得後、日綿實業(現双日)入社。64年オリエント・リース(現オリックス)入社。70年取締役、80年代表取締役社長・グループCEO、2000年代表取締役会長・グループCEO、03年取締役兼代表執行役会長・グループCEOを経て、14年シニア・チェアマン就任。これまで総合規制改革会議議長など数々の要職を歴任。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長などを務める。近著に「私の経営論」(日経BP社)、「私の中小企業論」(同)、「私のリーダー論」(同)。


画像2

慎泰俊さん
五常・アンド・カンパニー代表
https://note.com/taejun

1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルとユニゾン・キャピタルを経て、五常・アンド・カンパニーを創業、途上国の貧困層に小規模の金融サービス(マイクロファイナンス)を提供する信用組合を各国に有している。仕事の傍ら、2007年にNPO法人Living in Peaceを設立し、日本初の「マイクロファイナンス・ファンド」を企画するとともに、国内で社会的養護下の子どもの支援をしてきた(現在は代表を退き、正会員として参加中)。 著作に「ソーシャルファイナンス革命(技術評論社)」など。

■開催概要

【開催日時】
 1月28日(火) 19:30−21:30(開場 19:00)

【会場】
 グローバルビジネスハブ東京(東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)

【参加費】
 一般:3,000円
 日経電子版有料会員割引:1,000円
 学生:500円

【定員】
 150名

【主催】
 日経COMEMO
 Nサロン

【こんな方にオススメです】
 ・企業でCSR、社会貢献に関わる業務を担当されている方
 ・社会起業を検討している方
 ・ご自分のビジネスで社会課題の解決を考えている方
 ・マイクロファイナンスに興味がある方

▼お申し込みはこちら

※当日の座席は先着順でお座りいただきます。
※領収書はセミナー終了後に「マイチケット」からダウンロードしていただけます。
※キャンセルの方は【1/28セミナーキャンセル】とお書き添えの上、事務局までご連絡ください。
(キャンセル受付は前日までとさせていただきます。当日キャンセルはご返金ができませんのでご了承ください)
※お問合せはNサロン運営事務局(comemo@nex.nikkei.co.jp)までお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
14
日本経済新聞社が運営するビジネスパーソンのための知見共有サイト「日経COMEMO」の公式アカウントです。あらゆるビジネスパーソンが発信することで視野が広がり、新たなつながりを生み、ビジネスシーンを活性化していくことを目指しています!