見出し画像

【投稿募集まとめ】#毎日Uber Eats 有りですか~コロナで変わる食の未来~


こんにちは!日経COMEMOのスタッフ山田です。

今回は、日経COMEMO独自のご意見募集「#毎日Uber Eats 有りですか~コロナで変わる食の未来~」にいただいた投稿をご紹介します。

日経COMEMOでは現在、日経の「働き方イノベーション面」と「未来面」と連携した意見募集を行っています。

これとは別に、自由なテーマでCOMEMO独自の意見募集をしてみよう、ということになりました。COMEMOスタッフで喧々諤々、意見交換した結果、浮かび上がったテーマは「食」。コロナで変わってゆく日本の食卓について書いてもらうことにしました。募集の文言は、最近の変化の象徴ともいえるUber Eatsを絡めることに。これによりリモートワークの浸透で変わる外食、中食、内食のあり方を意識してもらえることも考えました。

若宮和男さんの投稿は、こうした区分を意識しつつ、「New Normalなおうちごはん」を提案しています。

若宮さんは、在宅勤務がすぐに「内食」機会の増大には直結しない、と指摘します。

なぜなら、場所は自宅になっても仕事があるからです。家にいる=料理を作る時間が増える、というわけではない。するとどうなるか、というと「おうちごはん」ではあるけれども「内食」ではなく「中食」や「外食」であるというケースが出てきます。

そのうえで、New Normalな「おうちごはん」のポイントとして、カスタマイズ、パーソナライズ、ハイブリッドの3点を挙げています。具体的な料理の事例もたくさん出てきますのでぜひお読みください!

川端康夫さんの投稿では、ご自身がフードデリバリーサービスを使う気にならない理由を考察しています。

フードデリバリーサービスの場合「料理を作った人」と「運ぶ人」のあいだには直接の関係がなく、仮に配達員に何かしらのフィードバックをしたところで、それが作ってくれた人や店に戻っていくことを期待することが難しい、と感じていることが理由のようです。

もちろん配達してくれる人の価値がないというつもりはないのだが、料理を介してということであれば料理を作る人とそれを食べる人のマッチングのサービスが欲しい、と私個人は感じてしまうので、どうもこうしたフードデリバリーのマッチングサービスには触手が動かない。

まさにタイトルにある「食のリバリーサービスが運べていないもの」ですね。これに対する、川端さんのアイデアは。こちらもぜひお読みください。

nana_ehさんは、配送事業にかかわる労働者の保護、という視点で投稿してくれました。

特に、配送事業は、交通事故やケガなどのリスクが高い事業ですので、通常であれば様々な保険や補償によるコストがかかる事業です。それが手薄なのがウーバーのビジネスモデル。なので、ウーバーイーツの配達員の交通事故や交通ルール違反などの記事を目にすると、どうも働く人の保護をないがしろにしているような気がしてしまい、配達を頼む気になれないのです・・・。

この問題についてのnana_ehさんの提案は、サステナビリティの視点。そこまで考える人は今は少数派とはいえ、コロナにより一般消費者の視点もかわりつつあると指摘します。

このほかにも、たくさんの投稿をいただきました。読み進めるうちに日本の「食」に対する、さまざまな問題意識を知ることができました。こちらもぜひご一読をお勧めします。

日経COMEMOが独自にテーマ設定をした意見募集は今後も続けていきたいと思います。近く呼びかけをしますので、ぜひご参加下さい!

日経COMEMOがはじめての方へ

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。

そして、私たちが日経COMEMOを通して実現したいと考えているのは、すべてのビジネスパーソンが日経新聞に掲載される経済ニュースについて自分の考えを書いて発信できるようになること、つまり「書けば、つながる」の実現です。

しかし、「自分の意見を書いて発信する」ということは大変難しいことで、なかなかハードルの高いことだと思います。私たちは、そのハードルを少しでも下げて皆様に「書けば、つながる」を実現していただけるように、様々なサポートを用意しています。この【投稿募集企画】もそのうちの一つです。

いきなりニュース記事に対する意見の投稿が難しい方は、ぜひこちらの【投稿募集企画】からチャレンジしていただければと思います。寄せられた投稿は、私たち日経COMEMO運営チームのメンバーがすべて拝見しています。皆様のチャレンジをお待ちしております。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
17
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 7636本

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。