寺澤伸洋さん(日経COMEMO KOL)の投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。
見出し画像

寺澤伸洋さん(日経COMEMO KOL)の投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。

日経COMEMO公式

日経COMEMOのキーオピニオンリーダーとして活躍中の寺澤伸洋さん(ビジネス書作家)の記事が、4月14日(木)の日本経済新聞朝刊に掲載されました。テーマは「転職市場の変化と実力主義」です。

▼公開された紙面はこちらです。

◇        ◇        ◇

寺澤さんは大学卒業後、日系メーカーに17年間勤務。「35歳を超えると転職は難しい」と言われる中、40歳のときにGAFAに転職します。そこから4年、44歳のときには、大学1年生と小学5年生の子供がいる4人家族でありながら「FIRE (Financial Independence, Retire Early):経済的に自立して、早期にリタイアする」を達成しました。

現在注目を集めている「FIRE」という生き方ですが、実際にFIREを達成して、仕事に追われることなく好きなことをやりながら自由に過ごしている人はまだまだ少ないです。そのような中、寺澤さんはFIREのリアルな体験談と現在の生活などについて、毎回COMEMOに投稿してくれています。

他ではあまり聞くことができない、FIREの実情と体験談に注目が集まっています。今後も寺澤さんの投稿を、ぜひフォローしてご覧ください。

寺澤伸洋さんのプロフィール
1976年大阪府生まれ。東京大学経済学部を卒業後、日系メーカーで17年間勤務。経理、営業、マーケティング、経営企画などさまざまな部門を経験し、半年間の英国留学後、GAFAのうちの1社に転職。2021年9月末で退職。著書に『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』『GAFA部長が教える 自分の強みを引き出す4分割ノート術』ほか。

◇        ◇        ◇

日経COMEMOでは、日経新聞の担当者がCOMEMOに載っている投稿を選び、再編集して日本経済新聞本紙「私見卓見」で紹介する連動企画を行っています。

▼これまでの「私見卓見」掲載一覧はこちらです。

寺澤さんの投稿をはじめ、現在約90名のビジネスの未来を切り開くキーオピニオンリーダーたちが、日経COMEMOにその知見を投稿しています。

▼日経COMEMOマガジントップページはこちらです。

さらに、公式Twitterアカウントでは、COMEMOに寄せられた投稿を毎日紹介しています。こちらもぜひフォローしてご覧ください。

▼日経COMEMO公式Twitterアカウントはこちらです。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキ、ありがとうございます!
日経COMEMO公式
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。