#教えてください。あなたが変身した話【NIKKEI STYLE連動】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#教えてください。あなたが変身した話【NIKKEI STYLE連動】

こんにちは、日経COMEMOスタッフの野村です! 日経COMEMO投稿募集企画のご案内をいたします。

日経COMEMOではイベントテーマに連動した投稿募集企画を毎月開催しています。今回のテーマは「#教えてください。あなたが変身した話」です。

寄せられた投稿はCOMEMOのキーオピニオンリーダー(KOL)である篠田真貴子さんにいくつか選んでいただき、コメントを頂戴し、2/22(月)にまとめ投稿でご紹介する予定です。

また、このテーマに関連して、篠田さんと、株式会社 Big Eye Company CEO(Chief Environmental Officer)の大塚桃奈さんが登壇するオンラインイベントを2/16(火)20時から開催します。こちらでも寄せられた投稿をご紹介いたします。


今回のテーマは「#教えてください。あなたが変身した話 」

人生100年時代、定年延長、終身雇用の崩壊など、外部環境の著しい変化により、私たちのキャリアや働き方、そして生き方は多様化しています。「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代人生戦略」の著者、リンダ・グラットン氏は、「長寿社会では3つの無形資産(生産性を上げること、活力を維持すること、“変身資産”)を持つことが強み」と紹介しています。

「変身資産」とは、変化の激しい、不確実な世の中に対しての対処能力とも言えます。長い人生を、社会の変化に柔軟に対応しつつ、ワクワクしながら生きられる人こそ、人生を充実させるというものです。

直近では、コロナ禍の影響で働き方、キャリアの見直しをされた方も多いのではないでしょうか。転職エージェント向けの調査によると、2021年は、外部人材の必要性が高まることなどを背景に人材流動化が続くとの見方が強いという結果が出ています。

将来を見通しづらい世の中で、みなさんはどのような考えや判断軸を持って、キャリアを選択しますか?

日本で初めてゼロ・ウェイスト宣言を行い、廃棄物のリサイクル率80%を誇る徳島県上勝町。同町の株式会社Big Eye Company CEO(Chief Environmental Officer)の大塚桃奈さんは、ファッションを志してロンドンに留学するも、現在はごみ問題に取り組むキャリアを歩んでいます。

高校3年の夏休みにロンドン芸術大学に留学したときに、留学中に学んだことを社会にどう生かすのかを考える機会があり、ファッション業界が抱える課題を調べたのが、環境に興味を持ち始めたきっかけでした。服がどのように作られてどう消費されるのか。自分なりに服とどう向き合えばいいのかを考え、服を取り巻く社会や服と一緒にある生活、自然とのかかわりにも思いをはせるようになりました。デザインを学ぶのもいいけど、服がどのように社会のなかで関わっているのかをもっと知りたくて大学に進学したんです。

大塚さんのように、過去に目指していた姿とは違うキャリアを歩んでいる、まさに変身したという方も、この記事を読んでいる方の中にはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでみなさんから投稿を募集します!

・みなさんの仕事人生が大きく転換した、ターニングポイントはいつどんなタイミングですか? その理由と一緒に教えてください。

・それまで考えていたこととは異なる道に進み始めた経験はありますか? 変身したエピソードとその理由を教えてください。

・そもそも人生において変身は必要でしょうか。変身するには何が必要でしょうか。 

皆さんのさまざまなご意見を教えてください。

投稿締切は2月16日(火)18:00です。
投稿の際には「#COMEMO」「#あなたが変身した話 」をつけてください。
こちらから投稿できます。

*自動的に2つのハッシュタグ(「#日経COMEMO」「#あなたが変身した話」)がセットされます。
*リンクから投稿フォームが表示されない場合は、お手数ですが、新たに投稿フォームを立ち上げて、このnoteのURLを貼り付け、ご投稿される際に、ハッシュタグ(「#日経COMEMO」「#あなたが変身した話」)をつけてください。
*ご投稿いただいた内容は、COMEMO編集部がすべて読ませていただきます。
*2月22日に「投稿まとめ」を日経COMEMO公式から公表させていただきます。



2月16日(火) 20時〜 オンラインイベントにご参加ください!

本イベントは、日経COMEMOキーオピニオンリーダー篠田真貴子さんが、これからの経済をつくるであろう若い世代のリーダーたちをゲストに招いて対談する毎月1回のイベントシリーズ「マキコの部屋」第3弾です。

画像1

今回のゲストは株式会社Big Eye Company CEO(Chief Environmental Officer)の大塚桃奈さん。

大塚さんは、徳島県上勝町でゼロ・ウェイストのための取り組みをされています。学生時代ファッションを志すも、ファッション業界が抱える課題を知って環境に興味を抱くようになり、現在はごみ問題に取り組んでいます。

本イベントでは、ファッションを志したところから今に至るご経歴や、どこで問題意識が生まれ、今の事業をするに至ったのかをマキコさんからお聞きします。また、「ごみを減らす暮らし」とはどのようなものなのか、上勝町のリアルを存分に語っていただきます。

イベントはこちらからお申し込みいただけます。日経電子版有料会員の方は無料でご参加可能です。


本イベントは、若い世代を応援するメディア「NIKKEI STYLE U22」と日経COMEMOとの連動イベントです。イベントレポートを「NIKKEI STYLE U22」に掲載する予定です。

日経COMEMOがはじめての方へ

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。

一人でも多くのビジネスパーソンに「書けば、つながる」を実感していただき、つながりによって生まれる新しいお仕事が、世の中をより良くすると信じています。

投稿募集企画は、皆様の発信機会を増やせればと思い、運営しています。

寄せられた投稿は、私たち日経COMEMOスタッフがすべて拝見しています。皆様のチャレンジをお待ちしております。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日経COMEMO公式

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

スキ、ありがとうございます!
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。