見出し画像

教えてください!#フリーランスだからできること 【日経朝刊 投稿募集】

こんにちは、COMEMOスタッフ山田です。今回は「働き方」について新しいご意見募集のお知らせです。


今回のテーマは#フリーランスだからできること


ギグワーク仲介大手のココナラ(東京・渋谷)が今月、東証マザーズに上場しますね。ギグワーク仲介はネット上でスキルを売買する、スキルシェアとも呼ばれるサービス。なにかと注目される副業だけでなく、フリーランスの受け皿にもなっている会社です。フリーランスのシェアサービスというとデータ入力やウェブ制作など比較的形の決まったものが多く、報酬も抑えられている印象ですが、実態は変化しているようです。

フリーランスは競争によって報酬水準が買いたたかれることも多い。こうした中でココナラの場合は、サービスを提供する個人の側が価格を決める仕組みを採用している。一般的なギグワークでは仕事の内容や報酬を発注者が先に決めるが、「働き手が決めることで激しい価格競争に陥りにくくする」(南氏)狙いだ。こうした工夫もあり流通するサービスの単価は上昇傾向にあるといい、南氏は「プロの作曲家のような高付加価値のサービスを提供する利用者も増えている」と話す。

フリーランスだからできることって何だろう。今回のテーマを念頭にnoteをみていたら、ありました。ズバリそのものの投稿が。

どうしてやりたい仕事であれば、採算度外視でもやる。フリーランスはそれができる、とゆうさんはいいます。

過去のライターさんたちの原稿が
決して悪かったわけではないと思うんです。
ただ、会社の方針とか予算の関係で、
時間が割けなかったんだと思います。
どこかで区切りを付けなきゃいけないことってある。
わたしも会社員のころ、よく経験しました。
わたしは今回は今のところ、
完全に赤字です。(苦笑)

こちらは新規事業を50以上立ち上げたフリーランサー。企業は、外部の「プロ」を頼ることがができるかどうかが、事業のスピードや成否に関わる時代に来ていると指摘します。

フリーランスで活躍する人は、基本は「仕事のプロ」です。ある特定の分野について量稽古を積んでいるから、独立できているのです。ということは、その分野に関しては会社のプロ以上に戦力になる可能性が高いはず。パフォーマンスによらず毎月確実に給料の出る社員と、アウトプットに対して報酬を受け取るフリーランスとでは、仕事に対する心構えも違うでしょう。会社のプロが不要だとは言いませんが、時代の流れからすると、過剰な状態にあると思います。

そこで皆さんからのご意見を募集します


〇フリーランスの働き方、以前と比べて変わってきていると思いますか。それはどんな点でしょうか。

〇フリーランスで働く人と企業や組織で活かすには、どんな点に注意すればよいと思いますか。

〇フリーランスだからできること、は何だと思いますか。

たとえばこんな観点から投稿してみてください


自分の経験・感じたこと
フリーランスで働いた経験を持つ方、いまフリーランスという働き方にどのような変化を感じているか、ぜひ投稿してみてください

先進的な事例を紹介
上の記事では新規事業を50以上立ち上げたフリーランサーを紹介していますが、このほか、あなたがご存じの先進的な事例を投稿で紹介してみませんか

あなたのアイデアの提案

日本の経済、ひいては社会をよくするために、フリーランスの方にどのように活躍してもらったらよいでしょうか。あなたのアイデアを投稿してみませんか

投稿締切は3月8日(月)18:00です。
3月16日(火)の日経朝刊「COMEMOの論点」にて一部投稿を紹介する予定です(※紙面編集都合により掲載延期または中止となる場合もございます。ご了承ください)。
*ご意見は以下のリンクからご投稿ください
日経COMEMOテーマ企画に投稿する
- 自動的に2つのハッシュタグ(「#COMEMO」「#フリーランスだからできること」)がセットされます。
- ご投稿いただいた内容は、COMEMO編集部がすべて読ませていただきます。

3月16日(火)の日経朝刊「COMEMOの論点」にて一部投稿を紹介する予定です


日経COMEMOは、日経朝刊「働き方イノベーション」面と連携し、記事の内容に沿ったテーマでみなさんの投稿を募り、そのなかからこちらで選んだ投稿2~3本を日経新聞朝刊でご紹介しています。こちらは2/16の新聞に掲載されたものです。

Screenshot_2021-03-02 日本経済新聞

ハッシュタグ「#フリーランスだからできること」をつけていただいた投稿は、COMEMOスタッフがすべて目を通し、そのうち2~3本をこのような形で新聞記事としてご紹介します。投稿は本名でなくても、ペンネームでもかまいません。ぜひご参加ください!

皆さんのご意見をお待ちしております!

日経COMEMOがはじめての方へ


日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。

一人でも多くのビジネスパーソンに「書けば、つながる」を実感していただき、つながりによって生まれる新しいお仕事が、世の中をより良くすると信じています。

投稿募集企画は、皆様の発信機会を増やせればと思い、運営しています。

寄せられた投稿は、私たち日経COMEMOスタッフがすべて拝見しています。皆様のチャレンジをお待ちしております。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日経COMEMO公式

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。