仕事と休みの究極の切り替え:「ワーケーション」~子供の春・夏・冬休みに合わせたワーケーションがおすすめ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

仕事と休みの究極の切り替え:「ワーケーション」~子供の春・夏・冬休みに合わせたワーケーションがおすすめ

林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です!

今回日経COMEMOさんから休んで仕事が捗った経験について体験募集がありましたので、寄稿させていただきます。

現在3人の子供が、小学校4年生(10歳)、1年生(7歳)、3歳になっているのですが、コロナ禍もあり、なかなか旅行もできない日々でしたが、子供たちのワクチン接種と、親の3回接種も完了したこともあり、3月の春休み中に大阪にて5日間ほどワーケーションをしてきました。

午前中は、ホテルや近くにあるカフェやシェアオフィスで働いて、午後は思いっきり観光するという5日間でした。
とてもおススメなので書かせていただきます。

これまでも、二地域居住先の軽井沢にてロングステイでのワーケーションはあったのですが、子供たちと旅行しながらのワーケーションは、コロナ前に行った北海道の知床以来です。

お兄ちゃんは、午前中に塾の春期講習が9時~12時入っているので、
家族で朝ホテルのビュッフェを食べた後、お兄ちゃんは、ホテルにてリモートで授業に参加します。
僕はその裏側でワークや会議をして、午後から思いっきり遊ぶというパッケージです。

朝ホテルで春期講習を受ける息子とワークする親

今回は、奥さんが休みをとっていたので、午前中は下の子供二人と近場で観光などを楽しむという形をとりました。

また、秘匿性の高い会議などで場所を変えたい場合にも、だいたいホテル内か周辺に個室の時間単位レンタルオフィスやBOXが活用できる時代になって非常に便利になりました。

12時まで思いっきり仕事と勉強をして、12時15分には、ユニバーサルスタジオにて実際こんな感じに。

ユニバーサルスタジオ 12:15

別の日も、午前中:ワーク&春期講習→午後:ひらかたパーク

枚方パーク @13:50

別の日も、午前中:ワーク&春期講習→午後:大阪城など市内観光。

大阪城 @14:00

僕は日頃から朝早く起きてワークをしてたりするので、昼の12時まででも
結構がっつり働けますw。

午後は思いっきり遊ぶと決め、午前中は、勉強に、仕事に思いっきり集中でき、仕事も学びも遊びも全力でできる子供の休み×ワーケーションはとてもおススメです。

「休む」と「働く」、「学ぶ」の境界線が溶けていく中で、新しいスタイルをどんどん試しながら、よりよい生き方を探していきたいと思います。

ベーシック社では、時間単位で有休取得ができるようにしていますし、ゴールデンウィークに働いて好きな日を振替休日にする“GW選択制” 「どうせ休むなら空いている時期に」という取り組みもしています。

一人ひとり、家族ごとに休み方や働き方、学び方は違うと思うので、成果や挑戦を続けながら、イキイキと生きている人が増えていくと嬉しいと思っています。

是非いろいろなスタイルを試される参考になればうれしいです!
みなさまからの「スキ」がとっても嬉しいので、記事を読まれて「ふむ」と思ったらぜひポチっとしていただけると飛び跳ねて喜びます!

#COMEMO #休んで仕事が捗った経験 #ワーケーション  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)

経営戦略、人事戦略、働き方について、自身の経験を通じて得た気づきや学びを書いていきます。フォローしてもらえると喜びます! リクルートにて営業→経営企画室長→広報ブランド推進室長→働き方変革推進室長→リデザインワークを創業+ベーシック取締役COO+情報イノベーション大学客員教授

嬉しいです!(*^^*)ありがとうございます!
林 宏昌(ベーシックCOO/リデザインワーク代表)
マーケティングSaaS「ferretOne」・「formrun」、メディア「ferret」運営の株式会社ベーシックCOO(元CHRO)/大企業の働き方改革・DXを推進するリデザインワーク代表取締役。元リクルートにて、経営企画室長、広報ブランド推進室長、働き方変革推進室長