ミニシアターの立ち上げで/チームメンバーからの声掛けで【日経朝刊連動】#仕事で社会貢献を感じた経験 投稿まとめ
見出し画像

ミニシアターの立ち上げで/チームメンバーからの声掛けで【日経朝刊連動】#仕事で社会貢献を感じた経験 投稿まとめ

日経COMEMO公式

日経COMEMOスタッフの山田です。こんにちは。月2回掲載の日経朝刊「働き方イノベーション」面との連携企画、今回は皆さんからいただいた投稿をご紹介いたします。


こちら12/6(月)日経新聞朝刊の記事です


こちらは12/6(月)日経朝刊記事です。「働きがいはなんですか」シリーズ、今回のテーマは、社会貢献です。

私の仕事は「世のため人のため」になっているだろうか。社会の役に立っている実感がほしい。働き手の思いに応えようと動く職場がある。日本ユニシスは「社会課題の解決」をやりがいにつなげる循環をつくる。外からの評価や感謝の声を生かす試みも広がる。必要とされている自覚が働く意欲につながっていく。

日経COMEMOで「#仕事で社会貢献を感じた経験」を投稿募集しました


日経COMEMOではこれに関連して、#仕事で社会貢献を感じた経験、について意見募集しました。

・会社などで本業の仕事を通じて自分が社会貢献していると感じた経験はありますか。またそれはどんな仕事を通じてでしょうか
・社会貢献を事業として考えた場合、今後、どのような事業が必要だと思いますか。とくに今、必要とされるのはどのような分野でしょうか
・社員が仕事を通じて社会貢献を感じるために、例えば何らかの目標設定や働き方の工夫など、会社としてどんなことができると思いますか

こちらは日経朝刊でご紹介した投稿です


今回は皆さんからいただいた投稿のうち、12/6付の働き方イノベーション面では、大高健志さん、梅田悟司さんのご意見を紹介しています。

映画などを対象とするクラウドファンディングサイトを運営する大高健志さんは、文化の多様性の応援を通じて社会貢献をしていると自認する一方、「多くの人にとって文化と社会貢献は直感的につながらない」と感じていたそうです。ところが、ミニシアターの立ち上げに関わり、社会貢献を実感したといいます。大高さんは、プロジェクトが映画館という公共性を伴った場所であるのに加えて、参加者が映画や映画館が好きな人に絞り込まれていたことが要因だと分析。「『社会にミニシアターは必要なんだよ』と訴えていたらうまくいかなかった。社会貢献は『主語』を小さくすると効果的であると実感できた」と振り返っていました。

梅田悟司さんはコピーライターになりたてのころ、採用されないコピーを書きまくっていたといいます。あるとき、チームのメンバーから「たくさん考えてくれてありがとう。視野が広がったよ」と声をかけられ、自分の仕事がチームへの貢献を通じて社会の役に立っていると実感したそうです。「どんな仕事も誰かの役に立っていると思う。きっかけをつかんで社会貢献を感じ、いい仕事をしてほしい」と投稿していました。

このほかにも、多くの投稿をいただきました。社会貢献、というとボランティアなどを想像しがちですが、本業の仕事を通じて、というのが今回のポイントでしょうか。利益を出すことが求められる株式会社ですが、一方で「社会の企業を見る目が社会貢献に向かっている」(村上臣さん)のも事実でしょう。こうしたなか、個人が自分の仕事を通じて社会貢献を実感する機会も増えていくと思います。ご自分の仕事が実際にどのように社会貢献につながっているかを説明していただいた投稿も、説得力があると思いました。

みなさんのご投稿、以下、ご紹介します。ぜひご一読ください。

いつも投稿企画にご参加いただきありがとうございます。

次回テーマもちかく意見募集しますので、こちらもよろしくお願いします!

日経COMEMOがはじめての方へ


日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。

一人でも多くのビジネスパーソンに「書けば、つながる」を実感していただき、つながりによって生まれる新しいお仕事が、世の中をより良くすると信じています。

投稿募集企画は、皆様の発信機会を増やせればと思い、運営しています。

寄せられた投稿は、私たち日経COMEMOスタッフがすべて拝見しています。皆様のチャレンジをお待ちしております。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日経COMEMO公式

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

これからも日経COMEMOをよろしくお願い致します!
日経COMEMO公式
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。