新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#リモートワークで成果を出す組織とは 【日経新聞連動テーマ企画】ご意見まとめました!

仕事の実績で写真の処遇を決める「成果主義」が再び注目されているそうです。日経朝刊7日付「働き方イノベーション」面では、OKRを使って個人の結果を会社の目標達成につなげているグーグルの取り組みが紹介されています。

毎週30分面談、型にはめない…。「自由と責任」を重視し、目標設定や評価をあえて緩めるのがグーグル流だそうです。「怖がられない成果主義」という見出しをみて、なるほどと思いました。

新型コロナウイルスの影響で働き方が変わるなか、チームでどう成果をだしていったらいいのかーー。日経COMEMOでもこれに連動し、「#リモートワークで成果を出す組織とは」をテーマに皆さんからご意見を募集しました。7日付「働き方イノベーション」面では、いただいたご意見のなかからごく一部をご紹介しています。

紙面でご紹介したのは、主にリーダーが果たすべき役割に注目した投稿です。

渥美まいこさんは、今ははカリスマ型よりもメンバーのキャリアに深めに介入するリーダーシップが求められているといいます。そしてメンバーを拘束するのではなく、ビジョンで結束する組織が成長すると組織と指摘します。

大企業で執行役員を務めるというnana_ehさんは、リーダーの「目配り」を役割として定義すべきだといいます。リモートワークに移ることでできた隙間を埋めるには、リーダーに余裕を与える必要があるとの提案です。

村上臣さんは、グローバル企業でカントリーマネージャーを務めるご自身の経験から「基本的にいつでも引き継げるように各人がドキュメントをタイムリーに残すなど明文化と透明性が必要」だといいます。

以下は、COMEMOに寄せていただいた投稿をご紹介します。

もしも世界にリモートワークしか働き方がなかったら…。川端康夫さんは、リモートワークで成果を出す組織とは、リモートワーク以前=ビフォーコロナに戻ることを諦めた組織だと考察しています。

碇邦生さんは「確率論的にはかなりの確率でホワイトカラーの業務はリモートワークでも問題ない」と指摘。バーチャル・チームの設計について「管理ではなくマネジメントがなされている」など3つの論点を紹介しています。

若宮和男さんは仕事の合間にする「家事」の役割に注目。家事をむしろ仕事の生産性を高めるために推奨する企業こそが、リモートワークで成果を出す組織になってくるのではないかといいます。

富永朋信さんは、成果が出せるのはメンバーの高いモチベーションを引き出せる組織であり、どのような環境であろうと成果が出ると指摘。自宅に軟禁されるようなリモートワークは「不自由度」が上がるといいます。

和泉紫さんはリモートワークは「自分は組織にとって、欠かせない大切な人間である」ことを感じにくいと指摘。インナーブランディングのような、自分が意思決定に参加していることを感じられる仕組みが必要だといいます。

黒坂宗久さんは、外資系企業で働く経験から、成果を出す組織には「共通のゴール」「チームへの貢献」「やっていて楽しい」の3つがその根本にある大切な考え方としてあることに気付いたといいます。

kei tanahashi さんは、「成果とは何かを言語化できるようにしておく」「ザッソウ(雑談・相談)を主体的にやる」など、ご自分がリモートワークで成果を上げるために心がけていることを投稿してくれました。

keiさんは、組織を優しく強くするために、新しい力として障害者採用についてもう一歩チャレンジする企業が、そして、実際に障害のある方の雇用が、増えていくといいな、と投稿してくれました。

ぴこぴー(ひろき)さんは、リモートワークで成果を出すのは、組織が錦の御旗である”理念”を大事にし、個々人が”想いをもって理念”を果たし内的報酬を得ていく、その2つがバランスしている組織だといいます。

冨樫篤史/株式会社識学さんは、独自に「アフターコロナ 消滅する組織とは?」との問いをたて、「実行力不全」「規律不在」「曖昧な責任範囲」など7項目を挙げています。

次回のテーマは「#退職金制度は必要ですか」。こちたも投稿おまちしております!


▼日経COMEMOがはじめての方へ

日経COMEMOには、不確実な時代には、正解よりも「わからないことにまずは触れてみることが重要だと考え、未知の世界を切り拓くべく第一線で活動しているビジネスのキーオピニオンリーダー約70人による、ニュースを起点とした知見をお届けしています。

また、毎月、日経新聞と連動したテーマ企画を実施しています。日経朝刊でニュースになるようなテーマに対して、みなさんのご意見を募ってます。キーオピニオンリーダー以外の方でもハッシュタグをつけて投稿いただければ、参加できます。一部の投稿は、朝刊や電子版にてご紹介しております。いつもありがとうございます。

https://comemo.nikkei.com/menu/1371











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
21
日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。リーダーたちの投稿の他、運営メンバーの活動/毎月開催のイベント情報、みなさんも参加できる投稿募集のお知らせ(日経新聞に掲載されるかも!!)も発信します。

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 7441本

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。